wiggleまたまたセール中♪

2013年08月24日

ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.4)

ぬおおおお 今週もまた毎日深夜残業でブログ更新できず・・・

車山高原や 天空の城こと美ヶ原の絶景の感動が すでに懐かしくなっています・・・^^;

さて そんな中ですが 記事の方はもう少し続きますよ♪




続きです (ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.3)からお読みくださいね)



一夜あけて・・・


あ〜 よく寝た♪ やっぱベットで寝れるって幸せ♪


昨日の疲れもスッキリ取れたよ^^





朝一でコインランドリーにジャージを取りに行き・・・


昨夜から咥えこんだまま離してもらえなかったジャージを取り戻した(笑)





ホテルに戻って朝食の後 身支度をしてさっそくスタート


だがこの時点ですでに8時・・・


当初の計画では5時出発だったから 3時間も押している・・・





これでは 日没までに全行程を終えるのはまず不可能だ・・・どうする?


本日のルートは野麦峠〜寺坂峠〜長峰峠〜開田高原を経て 御嶽山のブルーラインの予定だが


前半は一本道なのでカットするところはなく 最後の御嶽のブルーラインだけが寄り道して上る形なので


カットするならここしかない・・・


いや、でもそこは本日のラスボスだ、出来ることならカットしたくないぞ・・・


苦渋の選択で とりあえずそこをカットするということにしたが


心の片隅で 3時間ぐらいなら頑張って走れば詰められるんじゃね?


・・・なんて思いも少しあった・・・


・・・いや 峠三昧なので無理に決まってるのだが(笑)







ということで さあ、二日目スタートです♪




まっさんの調査によると このあたりは水が豊富で名水が多くあるとのことで


さっそく湧水を組に行く♪




コンビニのペットボトルのよりはるかに美味い湧水は本当にありがたい♪


あった♪

130811010.jpg


ホントに地面から湧き出ているんだね

130811011.jpg

普段は峠の斜面から流れてくるモノに慣れてるせいか


とても新鮮に感じた・・・ 味も新鮮♪ この水 めっちゃウマイ♪♪♪


ボトル二本を満タンにして 野麦峠を目指す






昨日に続いて今日も暑いな〜・・・

130811012.jpg

130811013.jpg




市街地は一番暑く感じて嫌い・・・車も多いしストレスがたまる・・・


早く山へ入りたいよ・・・




徐々に山間部へと入る・・・

130811017.jpg

130811018.jpg

130811021.jpg

でもさすが夏休み 車はめちゃくちゃ多い!


暑さにやられてバテテきた^^; たまらず道の駅へエスケープ

130811027.jpg



ここではくだものを水で冷やして売っていた♪

130811026.jpg


水分がほしい!糖分もだ!・・・おおお♪ スイカなんていいんじゃない♪

130811025.jpg



うんめぇええええええええっ! 


何これ? 今まで食ったスイカの中で一番甘いぞ!♪



俺の人生の中で ベスト1に輝いたこのスイカ


後でネットでググってみたら 長野県の波田と下原産のスイカは超〜甘くて有名らしい♪


とにかく甘くて美味しかった♪




先を進めて・・・ 


おおお、絶景♪

130811028.jpg



ここからはトンネルが7〜8個続く



そして トンネル内で分岐していると言う「入山トンネル」 

130811030.jpg


130811031.jpg


130811032.jpg



ここが分岐か

130811034.jpg



トンネルを抜けると ダムだった

130811037.jpg


130811036.jpg


130811038.jpg




さらに走り続けて

130811040.jpg


130811041.jpg


130811042.jpg


さあ、いよいよ野麦峠へと突入です


この先は補給できるところは なんにも無いので


安全策を取って 上り始める前に飯を食べておくことにした・・・


蕎麦屋に入る


当然ながら ここでは本場の蕎麦をいただくことにした


店のお姉さん(数十年前はお姉さんだったはずだ)が


「これ、今 出来たてのトウモロコシ♪ 美味しいから食べて♪」 と、まっさんに進める


さすが男前、何処へ行ってもモテモテだ♪




・・・俺には ついでに持ってきてくれたようだった(笑)





その後も 「これも美味しいよ♪、こっちも美味しいよ♪」と 


漬物や山菜を まっさんに差出す・・・


・・・俺にはついでに持ってきてくれたようだった・・・


・・・いいもんね、若いおにゃごなら妬けるけど オバサマなら・・・おっと失礼、


お姉さん(数十年前はお姉さんだったはずだ)でしたね・・・(笑)



毎度ながら写真を取り忘れて・・・


一口かじった後でそれに気づく(笑)

130811044.jpg



蕎麦が出てきたが これは失敗だった・・・


これから峠を上るのだからと大盛りにはしなかったのだが・・・想像以上に少なかった・・・

130811045.jpg



美味しくいただき 先を進める


130811047.jpg


しかし暑いな・・・日差しも強くなってきて暑くてたまらない・・・



すぐ脇には川が流れている

130811048.jpg

130811049.jpg


いざとなったら いつでも飛び込んで水浴びしてやるぞ(笑)


130811051.jpg

130811052.jpg

130811053.jpg




お! sennmuさんが言ってた「ワンルームバス停@一泊素泊まり無料」だ♪

130811054.jpg


案外 いいかもしれない(笑)



130811055.jpg

130811056.jpg



あぢい〜、ホントに暑すぎる・・・


飲み水を残しておきたいので 被り水を節約しており


どうしても体のクールダウンが出来ない・・・





川はあるが 下りれるところがなく 水浴びが出来ない・・・

130811057.jpg

130811058.jpg



どこかに水浴びできる水場はないか・・・



・・・って、また牛っ!? ・・・美ヶ原に戻っちまったのか?

130811059.jpg


まっさん 牛乳飲む?・・・モロキュウは無いけどね(笑)


ダメダメ、これ飲んだらまた俺のおなかがクダリストになっちゃう^^;



み・・・水・・・  誰か・・・水をくれっ!



あった〜っ!!!

130811060.jpg

130811061.jpg


飲めやしないが 水浴びは出来るぞ♪


たっぷり被って全身濡らしてクールダウン♪


たいしたもんだ 体を冷やすだけでまた復活するんだもんな^^


長めの休憩・・・

130811062.jpg


森の中の静けさ・・・ 野鳥の声と川の流れる音・・・


いいね♪・・・癒されるわ♪




しっかり休んだのでリスタート


おおお! めっちゃ調子が良くなったぞ♪


疲れも飛んだし 足も良く回る♪ いい感じだ^^


ちょっと心地よいペースで走ってみる 


おおおおお! いいぞ♪ 回せる回せる!



・・・調子こいてクルクル回してたら まっさんを千切っていた・・・(汗)


・・・あれ?・・・





展望台が有ったので ここで待とう

130811065.jpg



うおっ まっさんももう来たよ

130811063.jpg

130811064.jpg


なんだ まっさんも余裕じゃんか♪


130811066.jpg


ホントに いい景色だね〜♪




さあ どんどん行こう


そういえばやってなかったな、カーブミラー撮り・・・


よし♪

130811067.jpg


微妙〜・・・俺って分からない・・・^^;



どれぐらい上ったんだろう・・・まだなのか?・・・

130811069.jpg

130811070.jpg



もしや この看板は

130811071.jpg


おっしゃ〜っ! 付いたぞ 野麦峠のてっぺんに!

130811072.jpg


突然 目に入った来たのは・・・


乗鞍www♪

130811073.jpg

130811074.jpg


うおおおお 俄然テンションがあがる(笑)



野麦峠 制覇♪

130811075.jpg

130811077.jpg

130811078.jpg


野麦峠から見る乗鞍は とても雄大だった・・・





いつもロングRIDEはソロばかりなので 感動も一人なのだが


二人で一緒に走ると 感動も、苦しさも、暑さも、そして登頂後の達成感も、


すべてが共感できる仲間といるってことが 凄く良かった♪


 
まっさん越しに見る乗鞍も いいね♪

130811079.jpg



お助け小屋が有るので軽く食べよう・・・

さっきの蕎麦だけではハンガーノックになっちまう^^;

130811080.jpg

130811081.jpg

130811082.jpg



ここではカレーを食べた

130811084.jpg



うんめえええええ! 


うめえぞ このボンカレー!(笑)



味も、肉の触感もすべてが まぎれもなくボンカレーだった(笑)


いいんだよ、そのほうがハズレがないから♪(爆)




隣の席に座ったお爺ちゃんが声をかけてきて 


増税がどうとか、アベノミクスはダメだとか言いだした(笑)


そんな爺さまにも嫌な顔一つせず、真面目な話で切り返して応対するまっさん・・・


凄い・・・大人だね〜・・・




でもね・・・




そんな真面目な顔で真剣に話してても・・・





口の周りに ご飯粒が付いてるで〜♪(笑)


130811085.jpg



子供かてっ!(笑)





そんなまっさんも 爺さまの話が長すぎたので・・・



15分後には適当に あいづちを打ってたな(笑)





さあ 御嶽山までに 峠はあと二つ、 どんどん行きましょう

130811086.jpg

130811087.jpg

130811089.jpg

130811090.jpg


寺坂峠

130811091.jpg



おおお! 水場だ♪

img_6100.jpg

(まっさん 写真いただきました♪^^)



腕や足を濡らすまっさん

130811092.jpg

130811093.jpg


いやいや 遠慮してちゃダメ(笑)


もっとこう 全身でドバっと行っとこう(笑)

img_6101.jpg



水浴びの旅に復活して♪ 調子よく走る

130811094.jpg

130811098.jpg

130811099.jpg

130811100.jpg

130811101.jpg



長峰峠

130811102.jpg


130811103.jpg

130811104.jpg

130811105.jpg

130811106.jpg

130811107.jpg

130811109.jpg

130811111.jpg

130811112.jpg

130811116.jpg


そして ついに 御嶽山♪

130811118.jpg

130811117.jpg


時刻は16時を回っている・・・


やはり3時間の遅れは全く詰められなかった・・・


でも上りたい♪


ここまで来たら ラスボス制覇したい♪!!



俺:「まっさん、足は残ってる?」


まっさん:「うん、まだ行けますよ」


俺:「行っちゃおっか?♪」


まっさん:「行っちゃいますか?♪」


つづけて まっさんが 


「でも この時間から上ったら間違いなく下りは日没ですよ・・・


ココは我慢して 潔く諦めましょう!」


・・・確かに・・・ こんな街灯もない山の中


ナイトライドはしない予定だったため 装備もしておらず・・・


まっさんなんて街乗り仕様の暗〜いフラッシュライトだけだよ(笑)


こんな装備で 日没後の真っ暗やみの下り・・・しかも御嶽山だ・・・


クソっ! やっぱりだめか・・・


諦めよう!



ここは諦めてカットすることにした・・・


しっかし まっさんは冷静沈着だな・・・感情では行きたくてたまらないだろうが


冷静に考えて大人の決断を出す・・・


俺なんかより よっぽど大人じゃん(笑)・・・凄いね^^



そうときまれば 後は最後のお楽しみの温泉だ〜っ!♪


行っけ〜っ!

130811121.jpg

130811122.jpg

130811132.jpg

130811133.jpg

130811134.jpg



着いた♪

130811135.jpg

木曽福島のとある温泉♪

130811136.jpg



ここで た〜っぷりと温泉につかりながら まっさんと旅の感動を分かち合い


風呂上がりに 懐かしいラムネで乾杯♪

130811137.jpg



木曽福島駅から輪行で帰りましたとさ

130811141.jpg



今回初めて「お二人様RIDE」をしたが ほんとうに楽しかった♪


一人でも楽しいし感動もするけど 二人だとそれが倍増するんだね^^


まっさん 二日間どうもありがとうございました

感動、満足感、達成感、 すべてにおいて とても満足できた旅でした♪


まっさんとは足も合うし 終始心地よかったです♪

ぜひまた 行きましょう♪^^b



読者の皆さまも 遅い更新、長い記事にお付き合いいただき ありがとうございました^^


まっさんの企画した ヴィーナスライン〜野麦峠は 

自転車乗りなら絶対に満足できる いいコースでしたよ

機会が有れば是非 行ってみてください♪



とても充実した二日間でした・・・^^
 
130811142.jpg

 



(※御岳ブルーラインをカットしたので獲得標高は4500m弱ぐらいかな?)
posted by スーパーhiroちゃん at 00:44| Comment(10) | TrackBack(0) | ヴィーナスライン、蓼科高原、野麦峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.3)

いやあ 前回の記事からかなり時間が開いてしまいましたが 

皆さま いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか

どーも♪ スーパーhiroちゃんです♪(o^ー')b


すっかり前記事を忘れたって方がほとんどだと思うので 

前記事 ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.2)からお読みください(笑)



では続きです


初日のラスボス 美ヶ原の天空の城を制覇した時点で既に17時半・・・

日没まであと少し・・・

その前に下山しなければ 街灯もない峠の下りを走ることになるがそれは避けたい

・・・ってことで写真だけ撮ったら早々に下山開始

美ヶ原の天空の城(王ケ頭ホテル)を後にする



ここからまたダートの悪路、いや酷道を延々と下り

ようやく舗装路まで辿りついた

振り返ってパチリ
130811001.jpg


なんて雰囲気のある場所なんだ♪


さ、あとは一気に下りましょう♪

ルートラボでは下り基調、延々と下れるはずだ


130811002.jpg

130811003.jpg

130811004.jpg

130811005.jpg

・・・って 上ってんじゃん! これがルートラボマジックか・・・

下り基調といても上り返しが多々あると言うことだ・・・


でも 壮観な景色に感動して 苦しいのも忘れさせてくれる♪

130811006.jpg




俺はクダリスト・・・


下ハン握って一気に下る・・・



そして俺のお腹もクダリスト・・・


下っ腹から一気に下る・・・


アカン! 漏れるwwwっ!





まっさんに急遽 止まってもらい 公衆便所に駆け込む

・・・間一髪セーフだった・・・

もう少しでブログには書けないような大惨事になるところだった^^;




130811007.jpg


更に下り続けて、本日の締め 目的地の温泉に着いた

130811008.jpg

ほぼ日没同時に到着♪ よかった♪




温泉にどっぷり浸かって しっかり労をねぎらって

宿泊ポイントへと移動する




途中 松本城にも立ち寄る

matumotojyou.JPG




その後 脱いだジャージをコインランドリーに入れて晩飯へと向かう

コインランドリー、宿、晩飯は 近場にしたので 歩いても行ける距離

まっさんはビール、俺はノンアルコール(断酒中)で乾杯する♪ 

今日一日お疲れ様♪



今日の感動ポイントや RIDEそのものの楽しかったこと 

このRIDEを企画した まっさんの緻密な計画が本当に凄いこと

そんな話から、全く関係のない話まで二人で延々と語りあった・・・



楽しい時間は早く過ぎるもので 気付けば22時過ぎに・・・

当初の予定では 21時には寝て 朝は4時起きの予定なので

かなりオーバーしてしまった(汗)


いそいそとコインランドリーまで押し歩くと・・・


這煤i ̄Д ̄;)エッ


(; ̄Д ̄)なんですと!?



・・・コインランドリー閉まってますやんっ!

koin heiten.JPG



・・・ってオイっ! ジャージ返せ!!




本日心配されたパンク大魔王との接触もなく スムーズに終えた初日の

最後の最後のココにきてアクシデント発生だ(笑)



どうやら営業時間が21時までだったらしく、翌朝は6時からの営業らしい・・・

これじゃ当初の予定の 4時起きの5時出発も無理だ・・・(汗)



仕方がないので宿へ移動

今回まっさんが調べまくってくれたが、盆休みの初日ということもあり、どこも満室

というわけで オッサン二人で漫喫へGOです(笑)



ところがここでもまた アクシデントが・・・



ここは身分証明がいるらしく まっさんは持参しておらず入店不可・・・


仕方ない 目の前のビジネスホテルに行こう(まっさんのリサーチ済みホテル)




ところが・・・



ここも満室!! 




ヤバいぞ! 寝るところがない!


どーすんだ?このまま野宿か!!




重なるアクシデントに思考回路が壊れてしまったのか 


まっさんが爆弾発言をする・・・




まっさん:「hiroちゃん、最悪ラブホでも・・・」



いやいやいや、それは無いから!(笑)



確かに ベッドで寝れるだけマシかもしれないが


風呂はガラス張りで外から丸見え(・・・見たくないわっ!(笑))


更にはダブルベッドにオッサン二人で腕枕で添い寝なんて・・・


俺、その気になってしまったらどうしよう・・・


・・・って、そっちかいっ!(爆)




いやいや、ありえない、それだけは避けたいぞ(笑)


その思いで 近場のビジネスホテルに片っ端から電話する


ネットに登録してあるホテルは全滅だろうから 

そっちのほうが確率は高いはずだ・・・




地図で現在地の近くのビジネスホテルを探して 電話する


1件目で速攻でGET!♪(≧∇≦)よっしゃ〜っ!♪




ふう〜・・・よかった♪ 


これでまっさんとの腕枕は避けられる いや、ベットで寝れる♪(笑)




シングルは満室にて 各々 ツインを一人で使わせてもらえるということに♪

130811009.jpg

広くて快適 ダブルベットに一人で寝れる♪ 

寝がえりもストレッチもし放題だ♪



さあ、明日に備えてゆっくり休もう・・・


最後に怒涛のごとく一気に押し寄せたアクシデントの数々・・・

ブロガーにとってはとても喜ばしい事だ(笑) 

そうそう、これも旅の醍醐味だね♪


次回 ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.4)へとつづく・・・


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg

ついでにココもね♪
blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 00:33| Comment(10) | TrackBack(0) | ヴィーナスライン、蓼科高原、野麦峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.2)

(※下記分 写真のほうアップ完了しました♪^^
あらためて読んで あなたの想像力が合っていたかどうか ご確認くださいね^^)



続きです ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.1)からお読みくださいね 



只今実家に帰省中のため写真をアップ出来ない環境のため

まずは文字だけで更新します、 そして後日、画像を載せるという

新しい試みに挑戦したいと思います(笑)

今回は想像力をフルに活用してお読みください

そして写真掲載された後、答え合わせをしてくださいね(笑)

では行きましょう♪



さて、白樺湖にたどり着いた2人が次に目指すのは


車山高原〜霧ヶ峰〜美ヶ原へと向かいます

1308100001(1).jpg


まずは車山高原へ

1308100004.jpg

自転車雑誌に良くある風景ですね♪


ほら、まさに大草原と言った感じの素敵な景色でしょ♪

1308100006.jpg


振り返ると さっき撮り損ねた白樺湖

1308100005.jpg



そしてメロディロード…

1308100007.jpg


1308100008.jpg

時速40キロで走るとメロディが聞こえるらしい




ゆるい登りで40km・・・そんなの出せるわけが・・・


突然まっさんが猛ダッシュする!…な、なんですと?



どうやら上りで40kmに挑戦するようだ♪


そうなると俺も黙っちゃいられない、行くぜ♪( ̄▽ ̄)b


どおりゃあああああああっ!


…上りで40kmなんて出せるわけもなく


当然メロディなんて聞こえるはずもなく


ただ自分の叫び声の「どおりゃあああああああっ!」ってのと


あとは ゴゴゴゴゴゴガガガガガガー だけが聞こえただけだった(笑)



いや、当然の結果なのだが、やるまで分からないオバカなブロガーが2名(笑)




車山高原、大草原に道路だけが走っていて、めっちゃ気持ちがイイ♪

1308100009.jpg

ここも絶景〜っ!♪

1308100011.jpg

1308100012.jpg


ゆるめの登りもサクサク進めて・・・って 結構キツイぞ^^;

1308100015.jpg



たどり着いたは霧ヶ峰!♪

またまた絶景www!♪

1308100016.jpg



前を見ても、後ろを振り返っても

見渡す限りの草原、山、絶景

俺たちは今、何てところにいるのだろう(笑)

・・・そしてソフトクリームを食べたのに写真を撮り忘れる・・・




さあ、ここからはしばらく待望の下りです♪・・・

あれ? 上ってない?

1308100017.jpg

ルートラボマジックですね・・・ 

あくまでも下り基調であり 上り返しも多々あると言うことか・・・

1308100019.jpg

1308100020.jpg

ここらへんも最高だね♪

1308100023.jpg




上りよりも下りが好きな俺♪…いや、ただ登りが嫌いなだけであるが(笑)


快調に下る♪

1308100024.jpg

1308100026.jpg




楽あれば苦あり、すぐに三峰峠の上りになって しんどい事…

1308100028.jpg

1308100029.jpg

1308100031.jpg




ここは我慢のしどころ、黙々とのぼって



水場を見つければ 停まって水浴び・・・

1308100032.jpg

それが小さな水たまりでも キレイな水が流れてきてればそれでいい


これで命をつなぐのだ・・・

大げさだが この暑さの中、本人たちは本気でそう思っています



暑さと上りに耐え抜いて 

1308100034.jpg

1308100035.jpg

1308100038.jpg

1308100039.jpg



やっと 三峰大展望台に着いた♪

1308100045.jpg

1308100046.jpg


展望台からの眺め(クリックで拡大)

1308100003.JPG




ここでは濃厚な牛乳をいただく

店のお姉さん(数十年前はお姉さんだったはずだ)が

「私と同じで濃厚で美味しいでしょ♪」 と、まっさんを誘っている(笑)


さすが男前、何処へ行ってもモテモテだ♪


最後になぜかモロキュウを進められて・・・@50円

1308100047.jpg

これがまたウマかった♪ 味噌の塩分と甘さが絶妙♪


ウマイウマイと褒めすぎたら 

店のお姉さん(数十年前はお姉さんだったはずだ)が味噌も買って行けと(笑)

・・・ごめんよ お姉さん(数十年前はお姉さんだったはずだ)、自転車だから

荷物になるからパスするわ^^;

1308100049.jpg

1308100050.jpg

1308100052.jpg




さてさて、このあとはいよいよ初日のラスボス


美ヶ原までの10パーセント4km上りっ放しの区間だ(^^;;


延々と登り続けなければならない…


ここまででもかなりの標高を上げてきたため


もう足は残ってないのだが…頑張って登る

1308100054.jpg


下を覗くと これまで頑張ってきた証が見える♪

1308100055.jpg


でも上を見ると 九十九折れが見えてて心が折れる(笑)

1308100056.jpg

・・・ってか さらに上にもガードレールが見えてるよ!





車も多くて蛇行さえも許されない


2人で「もう無理」「死ぬwww」などと言いつつハアハア上る…


恵みのオアシス、水場を発見♪


なりふり構わず水浴びをするオッサン2人(笑)


これで生き返るのだ♪


そして、ヘロヘロながらも何とか登頂すると


美ヶ原到着〜っ!♪


おおお!凄い景色だ、ここが日本だとは思えない!

(ヘロヘロすぎて写真を撮る余裕無し・・・ってオイッ!^^;)




ここから更に奥へと進むと・・・

・・・ダートやないかいっ!


1308100058.jpg




しかも どこまで続くねんっ!… Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

1308100057.jpg




更に進むと 景色が開けて 一面大草原に♪

1308100060.jpg

延々と続く一本の道は感動的だ!




しかし空気圧の高いロードのタイヤ、

しかも標高を上げてきて さらにパンパンになっているせいか

ダートなんか走ろうものなら小石がバンバン飛びまくる

銃の乱射…いや、ガトリング砲だ!

危ねえっ! 後ろ走ってたら、まっさんに殺される!

バンバン飛びまくる弾丸の中をかい潜り、冷静に状況を見てみると

さっきから弾丸は真横か、斜め後ろ方向にしか飛ばない…

真後ろには まず飛んでこない

よしっ、ここがセーフティーゾーンだ♪

まっさんの真後ろに張り付き ルートをトレースする

…が、まっさんも悪路の中で状況判断して走るので、思わぬところで急にレーンチェンジする

うおっ!ついて行けねぇ!

ヤバイ! 斜め後ろ方向のデンジャラスゾーンだ!死ぬ!

バシュッ!


ヘルメットをかすめる弾丸

こわっ!

アカン、こんなもん顔面に食らったらシャレにならん

逃げろ逃げろ


なんとか真後ろのセーフティーゾーンに避難する…

ここからは意地でも真後ろをキープして走る




やっと美しの塔に辿り着く…

1308100061.jpg


大草原の中に建つ姿が神秘的だ!!

逆光で尚更雰囲気をましている♪



その後ろ、はるか先に姿を現した謎の物体…

な、何だあれは?…

なんだとーっ?まさか、天空の城なのかっ!

1308100066.jpg


大草原にそびえる大きな天空の城

ヤバイ! 神秘的すぎてこの世のものとは思えない!

感無量!




ガトリングの弾丸が飛び交う戦火の中をかいくぐってきた甲斐があったよ(笑)




自分も入って記念撮影だけして・・・

1308100062.jpg


うほっ♪ なかなかカッチョエエ感じに撮ってくれましたね♪


まっさんありがとー♪^^




さあ、あの天空の城まで行こう♪

1308100067.jpg

1308100063.jpg



延々と続くダートも、セーフティーゾーンをキープして走るコツがわかってきた

もう怖く無いぞ





途中で放牧されている牛たちが まっさんを凝視している…

1308100069.jpg

1308100071.jpg




なんだ?俺には目もくれずに 皆、まっさんを見ている…


なるほど、そーゆーことか(笑)


今日のまっさんはホルスタインカラーだった♪

1308100073.jpg


…仲間と思われたんだね(笑)





天空の城の手前

激坂やないかいっ!

1308100074.jpg



しかも何?これ?


舗装が剥がれてガッタガタ


いくらなんでも これは無理だ


2人で押し歩きする

1308100075.jpg

1308100076.jpg


これが結構 足に来る^^;



牛たちに見られながら押し歩き 何気に横を見ると これまた絶景がっ!

1308100077.jpg


うおっ!こんなの素敵過ぎるぞ! まるで外国に来ているみたいだ♪ 




いっぱい感動しながら押し歩き・・・


やっと天空の城制覇♪

1308100079.jpg




こんな場所なのにホテルが有るので 大勢の宿泊客がいた…


なんでこんなところに?…と思ったが・・・


そう思われたのは 俺らも同じだったようだ・・・


いや 向こうの方が驚きがおおきいよね・・・何で自転車でここに?(笑)


皆さん、唖然としていました(笑)



これで初日のノルマは達成した♪ 


あとは松本まで下るだけだ



・・・だが、すでに夕方だ・・・日没までに下れるのだろうか・・・(汗)

1308100080.jpg




そして次回 ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.3)へとつづく…( ̄▽ ̄)b

posted by スーパーhiroちゃん at 13:48| Comment(12) | TrackBack(0) | ヴィーナスライン、蓼科高原、野麦峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

ヴィーナスライン〜野麦峠(vol.1)

ブロ友の まっさんが 「夏満喫!2日で獲得標高5,000m越え!」という

地獄のような旅を計画しているとのことで 

そんなハードで楽しそうな旅に参加しないわけにはいきません

ちゃっかり便乗して 連れて行ってもらうことに(笑)


ちなみに こんなルートです♪




基本、RIDEは日帰りだけなので 輪行で一泊二日なんて初体験だ


さっそく準備しなきゃと ドイタ―の小さめのリュックをポチった


DSC07125.jpg


届いてビックリ、思ったよりもかなり小さい・・・マジか・・・(笑)


着替え入れて限界・・・ビーチサンダルはどーすんのよ?


・・・というわけで きんちゃんのパクリで風呂敷に包んでくくりつけた

DSC07127.jpg


サドルバックを下げたため サドルの真下にもスペースが出来たので


ここにも緊急非常食としてウィダーを一つ くくりつけた


えっ? なんでサドルバックに入れないのかって?・・・


そりゃあ 予備チューブを4本も入れちゃったら スペースも無くなりますわ(笑)


パンク大魔王に勝つためには これぐらい用意しないとね(笑)




さあ出発です


朝の4時に家を出る


まだ暗い闇夜だ・・・


街灯のない川沿いの堤防道路は危険なので 幹線道路で行くが・・・


普段使わない道なのでありえないミスコースであさっての方向へ出た


ヤバイヤバイ 電車に間に合わなくなっちゃう 急げ!



すぐに夜が明けてきた 綺麗だ♪

DSC07128.jpg

・・・なんて余裕をかましてる場合ではない 急げ急げ!




・・・という調子で 早朝から激走!・・・なんかこのパターンが多いな(笑)



待ち合わせの高蔵寺駅に着くと 既にまっさんが到着してた

DSC07129.jpg


うおっ! 加速装置を使ったのか、早すぎて写真に写らない(笑)




早起きの蚊たちと闘いながらバイクをパッキングして電車に乗り込む

DSC07131.jpg




4時間ほど電車に揺られて・・・


今日のスタート地点の 長野県 茅野駅に着いた

DSC07137.jpg




まずは腹ごしらえ 駅の立ち食いそばを食す・・・


特上きつねそばが400円・・・値段からしても あんまり期待できないな・・・


一口食べて ウマいっ!


駅の蕎麦で この価格でこの味、さすが本場は違うな♪


しっかし暑い このクソ暑い日に「熱い蕎麦」なんて失敗だったか・・・


そう思って まっさんを見ると・・・


涼しい顔で冷やしそばを食べていた!




ぬおおおおっ! その手が有ったか!! (・・・早く気付けよ^^;)





涼しい顔でクールに蕎麦をすする まっさん


全身汗だくになってハアハア言いながら汁をすするオッサン・・・


一字違いで こうも違うか・・・(笑)


 


美味し〜く完食して・・・あ、当然アツアツの汁も全部飲み干しましたよ(笑)



その後 バイクを組んで

DSC07141.jpg



記念写真を撮って

DSC07142.jpg



スタートです♪ 

DSC07146.jpg




まずはビーナスラインで蓼科高原へ向かう




天気にも恵まれて 超〜快晴♪


景色もとてもきれいに見渡せる

DSC07154.jpg



・・・が、 当然のことながら この日差しはかなりキツイ


スタート直後の序盤から 容赦無く照りつける太陽・・・マジで暑い・・・


後で知ったが、この日は全国各地で最高気温をたたき出したそうだ・・・



そんな日に、日光を遮るものもない炎天下で自転車漕いで

体をヒートアップするオバカなブロガーが二名・・・(笑)


・・・いやいや、笑ってる場合ではない、マジで熱中症の危険が迫る・・・




ビーナスラインの味のある看板だ♪

DSC07158.jpg

DSC07159.jpg



しかし暑い・・・


本当に暑い・・・


暑さのせいか ユルイ登りでさえも登れなくなる・・・


足が重い・・・ 


今日は調子が良くないのか?


・・・ってか 全身が重い・・・


頭が痛い・・・


後頭部から首筋に違和感がきた・・・


これって 以前、自走茶臼山無補給ライドで経験した軽い熱中症の前兆だ・・・


慌てて水をかぶりクールダウンする




ヤバイな・・・最初からこれじゃ 二日間で5000m上るなんて無理かも・・・

いや、初日の工程でさえも完走出来ないかもしれない・・・



いつもより小まめに水を飲み、かぶり、騙し騙し進める・・・




徐々にまっさんに引き離され、今にも千切られそうだ・・・(汗)

DSC07160.jpg

・・・って 思いっきり千切られてるやんっ!!^^;





見かねたまっさんが 休憩をとってくれた・・・(ゴメンネ)

DSC07161.jpg

蓼科湖をバックに元気なまっさん




まっさんはホントに元気だな ピンピンしている・・・


凄いな、 この暑さの中でバテないのか?


・・・まさか! 機械の体を手に入れたのか?・・・・・・這煤i ̄Д ̄;)イツノマニ・・・



そういえばさっきから まっさんが動くたびに ウィーン、ガシャーン


プゥーン、カシャーン、・・・って機械音が鳴ってたな・・・


・・・


・・・


・・・どうやらこの暑さで俺の脳もやられてしまったようだな…フッ……( ̄一 ̄)






さあ、とにかく走らねば前に進まない 頑張って行こう!


そうだ! こんなときは 妄想劇場でテンションを上げよう


さっきから目の前に まっさんの大きなケツが揺れている・・・


このオシリを まっさんではなく、


可愛い女性ローディーのセクシーなオシリと思うことにしよう・・・



ペダルを回すたびに ブルンブルンと揺れケツ・・・


・・・・・・


・・・無理だ、どうみてもオッサンのケツだ(笑)

DSC07159b.jpg



余計に苦しくなった・・・(笑)





少し木陰が多くなった、涼しい♪

DSC07164.jpg


おっ♪ 涼しくなったら急に足が回るようになったぞ♪

そーか、調子が悪いのではなく ただただ暑すぎてバテているだけなのか、

まっさんについていけるぞ♪

DSC07167.jpg



木陰が続く涼しいルートで水を得た魚のように元気になる

急に口数も増えた俺に 登坂中にその相手をするまっさんも大変だったろう(笑)

DSC07168.jpg



しばらく上り続けて 山の肌がはっきりと見えるぐらい近くに来た♪

DSC07175.jpg


いいね♪

こういう景色に癒されてまた頑張れる♪



登り続けて・・・おっ!水場だwww♪

DSC07177.jpg

DSC07179.jpg


女の神様の氷の水らしい・・・って直訳しすぎか?・・・

・・・いや 訳すも何も 日本語やって(笑)



うおおおお♪冷たい! 本当に氷水みたいだ♪


女神さま ありがとう♪ 


ヴィーナスのアイスウォーターを しっかり飲んで水浴びして 


全身 外からも中からも潤すことができた♪^^




その後 今度はこんなご褒美が♪

DSC07180.jpg


女の神展望台! 絶景〜っ!


DSC07182.JPG
(クリックで拡大します)



恵みの水と絶景に もう完全復活ですよ♪

DSC07183.jpg



スズラン峠 てっぺん制覇♪

DSC07188.jpg


ここからはしばらく下り♪ 


あっという間に白樺湖

DSC07191.jpg

DSC07192.jpg



さすが観光スポットで夏休みとくれば 賑わってますね^^



さあ お次は車山高原〜霧ヶ峰へと向かいましょう・・・( ̄ー ̄)ニヤリ♪



しっかし ここまでかなり上ったのに まだ上るなんて・・・


まっさんって ドSだね・・・(笑)^^;


次回 vol.2へと つづく



応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg

ついでにココもね♪
blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 00:53| Comment(12) | TrackBack(0) | ヴィーナスライン、蓼科高原、野麦峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


クロスバイク エスケープR3に乗る は
ブログランキングに参加しています
応援クリック ポチっとみっつ お願いします
(^▽^)

にほんブログ村 自転車ブログへ

blogram投票ボタン

あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます