wiggleまたまたセール中♪


2013年04月25日

今年初の二之瀬峠♪

伊吹山の翌週は 今年初の二之瀬峠へ行ってきました♪


メンバーは ペダルイ2号さん、tAkEdAさん、カネコくん、


そしてロードを買ったばかりだという フレッシュなカジカワさん♪



なんでも彼は 自転車乗り特有のリップサービス詐欺トークに乗せられて(笑)


ロードバイクは買っちゃうわ


いきなり富士ヒルクライムにエントリーしちゃうわ


という とても素直なお方(笑)



今日の二之瀬も 初ヒルクライムだそうです♪  


初チャレンジで二之瀬て ホントにワイルドやなぁ〜♪


まわりに良い悪代官様・・・いえ、自転車仲間に恵まれているのですね・・・^^




待ち合わせ合流ポイントへ ほぼ同時に着いた♪ ナイスタイミング^^



こちらが カジカワさん♪ お初です〜^^

130420003.jpg


おおお♪ なかなかのクライマー体形ではないか!


こりゃ すぐに追い抜かれそうな感じ^^;




そして 当初ご一緒する予定だったキン坊さん 

ご都合が悪くなりDNS、お見送りに来てくれてました♪

130420001.jpg

ラフな格好にクロスで 二之瀬峠をポタリングするのかと思った(笑)




さあ 行きましょう

今日もtAkEdAさんの高速巡航が始まった


カジカワさんもしっかり着いて行く


俺もしっかり着いて行くが・・・


後ろからペダルイ2号さんのラチェット音にシャー〜っと煽られる(笑)




でもトレインでの高速巡航はホント気持ちいいな♪


ソロRIDEではあじわえないこの感覚♪



あっという間に二之瀬手前のコンビニへ・・・


ここでカネコ君と合流して 二之瀬入口、庭田交差点



・・・なんか懐かしい景色だ・・・


考えてみたら 冬はヘルニア悪化で冬眠してたから 


二之瀬に来たのは2年ぶりになるのか・・・



いつもすぐに息が切れて 結局28分ぐらいかかっていた俺・・・


あれから少しは成長したのかな?


今日は久しぶりにTTしよう♪




気合を入れて tAkEdAさんより少し先にスタートする


・・・物の数分で 抜かされる(笑)・・・


・・・ってか tAkEdAさん やっぱ速いっ!



頑張って着いて行こう♪



結構頑張ったつもりだが・・・半分ぐらいのところまでしか着いて行けず


どんどん小さくなっていくtAkEdAさん・・・


やがてtAkEdAさんの姿は見えなくなった・・・
 


そして背後からはカネコくんの影が忍び寄る


コーナーの度に振り返ると どんどん大きくなってくるカネコ君


ヤバいっ! 食われるぞっ!



そこからもうちょっとだけ ウンコちびりそうになるぐらい頑張り


なんとか距離を保って走る・・・





最後はヘロヘロながらもスプリントぉ〜っ!


ゴール!♪

130420004.jpg



タイムは 25分47秒♪ 


一般クライマーからすれば遅いタイムなのだが 

これまで28分台でしか上れなかった自分にとっては記録更新だ♪




俺:「tAkEdAさん、何分で上りました?」


tAkEdAさん:「24分を切れなかったよ・・・ダメだな・・・」


俺:「・・・這煤i ̄Д ̄;)エッ・・・(; ̄Д ̄)なんですと!?」


恥ずかしくて自分のタイムは言えませんでしたよ・・・(A ̄▽ ̄; アセアセ


・・・ましてや自己ベスト更新だなんて(爆)





ほどなくしてカネコくん、ペダルイ2号さん、 お走りさまでした〜♪




カネコくん:「ちょうどhiroさんのケツが コーナーへ消えて行くんですよ〜(笑)」


俺:「そのチラリズムがセクシーだったでしょ(笑)」






・・・ん? カジカワさんは?・・・



やはり初ヒルクライムで二之瀬はキツカッタのかな?



しばらくして カジカワさんも到着 お走りさまでした〜♪


カジカワさん:「すごい所ですね・・・^^;」


と 言うカジカワさん 全然息が切れてないのですが・・・まさか余裕?






普段なかなか自分の写真がないと言ってたのを覚えていてくれたのか


ペダルイ2号さんが写真を撮ってくれた♪

130420005.jpg


ありがとうございます^^ 


・・・でもね ペダルイ2号さんは背が高いので 上から見下ろすようになってて


なんか俺、たじろいで後ずさりしてるみたいに見えるよ(笑)




蛇に睨まれたカエルですか?(笑)







カジカワさんに シャッターを押そうかと声をかけたら・・・


カジカワさん:「自転車だけでいいんです、自分は写らなくても・・・

        写真に写ると 魂を吸い取られるので・・・(笑)」




と言ってるカジカワさんを 

後ろから撮影して 魂を吸い取ってやった(笑)

130420007.jpg



大丈夫大丈夫 ライフは三つあるんだから 1機取られてもまだ2機残ってるよ♪





下山前にスナップショット♪

130420006.jpg




これでカジカワさんのライフは 残り1機となった・・・(笑)




あ、・・・忘れてたよ・・・


そういえば朝一で 1枚撮ってんだっけ・・・

130420003.jpg



というわけで 今ので3機目も取っちゃったわ(笑)



「お前はもう死んでいる・・・」(byケンシロウ)




下山中に いつもの絶景ポイントで止まって記念撮影

130420008.jpg



カジカワさんに あらためてココまで上った達成感を味わってもらう♪


当然 魂も もうひとつ吸い取っておきましたが何か?(笑)




下山して「ガーコちゃん」でランチ♪

130420016.jpg



・・・ガーコちゃんて何? ってな感じでしたが

知る人ぞ知る 地元のアットホームな食べ放題らしい

130420017.jpg

130420015.jpg


バイクラックもあるよ♪

130420013.jpg


草刈り機もあるよ♪

130420014.jpg

・・・ってか 何屋さんなのよ?





メインを 焼きそばか お好み焼きをチョイスして

130420010.jpg
(写真は大皿 3人前乗ってます)

tAkEdAさんは お好み焼きをチョイスしていました


後は食べ放題です♪

130420009.jpg

130420011.jpg

130420012.jpg



料理は お母さんの味・・・いや 友達の家に遊びに行って 


友達のお母さんが作ってくれた お昼ごはん的な感じ♪



バランス良く品数多く食べられる そして皆 美味しい 


なかなかイイ感じのお店でした^^




コーヒーもお代わり自由


あれこれ食べられて 650円 安っ!




二之瀬入口 庭田交差点脇にあります


PS
おかみさんに 今日は何本上ったの? と聞かれます
「1本だけ」と答えると 
「若いんだからもっと頑張らなダメやよ」と言われます
・・・まさに オカン(笑)

・・・聞かれたら ウソでもいいので「10本」と答えてやりましょう・・・( ̄ー ̄)ニヤリ




帰りのスナップショット 前を走るカネコくん

130420018.jpg


俺のセクシーなオシリのチラリズムにお返ししてくれたのか

カネコくんは ウィンドブレーカーをめくりあげての

全開ケツ出しでした(笑)    





posted by スーパーhiroちゃん at 00:43| Comment(14) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月04日

そうだ!鞍掛峠へ行こう!(後編)


続きです 前編からお読みください



封鎖された鞍掛峠のゲートを後にする

110731014.jpg


彦根まで31km・・・行きたい(笑)



後ろ髪をひかれつつ 戻る




さあ これからどうしようか・・・


裏二之瀬? それとも306号を実家のある津方面へ向かって走ってみる?



あ・・・以前 横ちゃんたちとローテで走った高速巡航コース 〜 トヨタ車体いなべ近辺の



長〜いアップダウンがあったはずだ♪ そこへ行ってみよう^^






思った以上に起伏があって面白い・・・ いや もう足が売り切れ寸前だ(笑)






あとは多度大社経由でデポ地まで帰ろう






坂はもういいと思ってるのに あらら まだあるの?・・・エンドレスかてっ!

110731017.jpg






車も多くて走りにくい県道5号をチンタラと走り  やっと多度大社まで来た♪

110731019.jpg





あの有名な 「上げ馬神事」 で 馬が駆け上がる急斜面が見えている

110731020.jpg




うわっ! あれは急斜面なんてもんじゃないぞ! 


最後のてっぺん部分なんて 壁だよ  壁っ!!





激坂フリークのめばる君にぜひ上ってもらいたい(笑)



ここから 木曽三川公園のタワーへ向かう(写真中央 田んぼの奥の ちっちゃく見えるタワー)

110731022.jpg




振り返ると 山々が見送ってくれている♪

110731024.jpg



今日は長良川沿い堤防道路で帰ろう・・・ ってか トラック多いっ! 走りにくっ!




身の危険を感じたので 側道のサイクリングロードへ下りた

110731025.jpg



そしてデポ地のクレール平田まで・・・ のつもりだったが 途中で「おちょぼさん」で』有名な


「千代保稲荷神社」の看板が・・・



「おちょぼさん」というキーワードを聞くと 「食べたい」という答えが出る俺・・・



次の瞬間 おちょぼさんへ瞬間移動して (笑)

110731027.jpg




串カツを食べていた♪ 

110731028.jpg



そして「どて串」♪

110731031.jpg





店の店員がドラゴンズのユニフォームを着ています・・・なんだろう・・・



アレ? もと中日ドラゴンズの大砲こと 「大豊」じゃないか!♪

110731029.jpg


110731030.jpg


ご本人さんでした♪



しっかしなんでだろう・・・ 



よく見ると 大豊が経営するお店でしたー ^^



ハイ 「大豊ちゃん」♪

110731032.jpg




このあと かき氷も食べて♪

110731033.jpg

冷たくて ウマ〜♪




しっかり満足して デポ地に戻る

110731034.jpg


↑↑↑ だからゴミじゃないってば!^_^;


  



鞍掛峠が封鎖で消化不良だった分 しっかり食べまくってしまったよ(笑)


もう おなかいっぱいです^^;





琵琶湖まで行けなくて残念でしたが なんとか天気も持ってくれて雨には降られず♪


ウマイ串焼きも食べられたし♪ 楽しいRIDEとなりました^^



さてさて 次の週末は仲間たちと茶臼山です♪


また茶臼山かいっ! というツッコミは置いといて


4週連続で茶臼山に行く 変態めばる君を待ち伏せしに行こう♪(笑)



なんでも 先週 矢作川の源流を見つけたとのことで 


ぜひ そこへ行って 実際に自分の目で見てみたいので♪



 

・・・あ・・・でも がけ崩れは危険なので 


もう 「ファイトぉ〜! イッパぁ〜ツッ!」なんてことは やらないですよ^^;



迂回路をとるか 逆から上るか・・・ 


いや がけ崩れの撤去作業が早く終わることを期待しよう♪




110731023.jpg


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


ついでだからココも押しちゃえ〜♪

blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)


※ 2011 8/4 追記

茶臼山高原道路の がけ崩れの撤去作業が今週で終わるそうです(公式ブログより)

「8/5(金)午後5時〜 通行止めが解除となる見通し」とのこと♪
ギリギリセーフで土曜日のRIDEには間に合ってくれそうです♪(^^)
posted by スーパーhiroちゃん at 00:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

そうだ!鞍掛峠へ行こう!(前編)

鞍掛峠・・・以前から興味があった峠のひとつ 


昨日は休日出勤で乗れず 今日は一日空いたので衝動的に行ってきました


ちょっと急だったので誰も誘わずソロRIDE




自走で二之瀬峠を越えて 鞍掛峠を越えて 彦根まで行き


琵琶湖にタッチして帰ってこようと言う ビワイチならぬ琵琶タッチ♪


愛知県 岐阜県 三重県 滋賀県 と 4つの件を跨ぐという計画で^^



・・・ところが 天気予報は曇り 午後から雨になるとの予報(滋賀県側)


午前中で帰ってこなくてはなりません・・・


ならば時間短縮 いつものデポ地までトランポです


そして午前中で・・・いや・・・天気が持つならば そこまでは


行けるトコまで行って 雨が降りそうな雲になったらすぐに折り返して戻ろう


雲は西から東へ流れるので 進行方向(西)の空がヤバくなったら


折り返せばダウンヒルで雨雲から逃げてこれるだろう・・・ホンマかいな・・・^^ 





まあ 雨男のめばる君が昨日ロングRIDEだったので 今日はおとなしくしているはずです・・・


ならば 今日は降らないでしょう(笑)・・・ってコラコラ^^;






玄関を出るとき 不意にチェーンが外れた・・・


俺はいつも守護霊からいろんなメッセージを受ける


直感的なインスピレーションだったり 映像だったり 声だったり


そして その方向へと行くように仕向けられたり(導かれたり)・・・




そう こういうパターンの時って そうならないように仕向けられる時だ


なんだろう・・・なんかあるのかな?




もしこれが 身の危険を知らせる場合は もっと恐怖感とか悪寒とか感じるのだが


今回はそれは無し・・・ 


そんなに大きなことではないけど 行かないほうがいい という程度なのだろうか・・・




まあ 本当にヤバいなら また何か知らせがくるから 流れに任せよう・・・



とりあえず出発する






デポ地 クレール平田道の駅



午後から雨だなんて信じられないほどの快晴♪

110731035.jpg




二之瀬方面は やっぱ雲が多いな^^;

110731036.jpg





サラッと二之瀬に向かい

110731001.jpg



TTスタート地点の鳥居

110731005.jpg



ほとんど休み無しで写真だけ撮ったらスタート




前回 軽く上って28分だったので 今日はちょっと頑張っちゃおうかな♪


スタートしてすぐ 少し前にローディーがいたので もっと頑張ってみる



抜かしざま 女性ローディーだったことに気づく


これは前でヘタレるとこなんて見せられないぞ いつも以上にクルクルクルクル回して上る


頑張りすぎて心拍をあげちゃうと持たないと思っていたのに 最初から心拍が上がってしまった


ヤバイ もう苦しくなってきたぞ




モナコグランプリを越えるあたりでもう苦しくてたまらない


前回余裕で流していたのが嘘のようだ 同じ峠とは思えない・・・


一気にペースダウン 


後から上ってくる本格派ローディー達にどんどん抜かされる




いつ さっきの女性ローディーに抜かされないかとヒヤヒヤしながら上る




なんとか頑張ってたら 湧水ポイントで3人のローディーが止まっていた



俺:「あ・・・ジンさん♪」



ジンさん:「あ・・・久しぶり♪」



苦しさMAXの俺は 休むのではなく止まる理由が出来たと思い ラッキー♪ 自転車を止めた



・・・が・・・ 二之瀬の常連のジンさんは 当然 俺がTT中なんだろうと気を使ってくれて


止まらないで先を進めるように促す



ジンさん:「あ 止まらないで行って行って!」


俺:「・・・あ・・・ハイ じゃあまたあとで」



ぬおおお〜っ! 休めなかった! 苦しいぞ!  ジンさんっ!(笑)



そのまま頑張り続けて なんとか女性ローディーに食われることなく ゴール




今日はこの後 鞍掛峠へ向かう 


しかも午前中で戻るのが理想なので 頂上では止まらず通過する

110731006.jpg

(通過際に撮影なので 俺のバイクではないです)



後で写真のデータでタイムを見たら29分・・・


・・・って 前回より遅いやないかいっ! 


やっぱ 頑張ってしまうと心拍が上がり 後半はグダグダになるのでトータルでは遅い という結果でした


それなら前回みたいにサラッと 余裕しゃくしゃくで上がるほうがイイじゃん!


楽チンだし 楽しいし♪





そのまま三重県側へ下る



こちら側へ下りるのも久しぶりだ♪ 気持ちいい♪




一気に下り切って 自販機でドリンク補給



冷たい水をグビグビ飲んでて・・・あ・・・忘れてた!這煤i ̄▽ ̄;)



・・・ジンさん・・・( ̄▼ ̄||)




さっき別れ際に 自分が「またあとで」と言ったことを思い出した



きっとジンさんのことだから 湧水ポイントで待っててくれるはずだ




申し訳ないので 


今日はこのまま鞍掛に行くため下山しないので待たないでねとメールを入れたら


「すぐに追っかけて上ったけど 頂上に着いたらもうhiroちゃんの姿はなかったよ」と返信が来た



うおおおおお ジンさん ごめんなさいです!!


やってしまいました ホントにすみません 二度登らせてしまいましたね(汗)



決して 休ませてもらえなかった仕返しではありませんので(笑)




またご一緒しましょうね^^



お詫びのメールを送って 再度スタートする



 

中里ダム経由で365号を目指すが 前回走ったよりもキツく感じた


さっきの二之瀬で無理したのと ここまでほぼ休憩なしで来てたので疲れも出てきた


こんなんで鞍掛峠 上れるのか?




ダムから365を左折 306号彦根行きへ向かう


この道は以前 石川県に住んでた時に実家の三重県へ帰る際に使ってた道なので


よく知っており 目に入る景色がみな懐かしい♪なんかワクワクする♪




途中で嫁のメタボンちゃんに写メを送る


俺:「今 こんなトコ走ってるよ^^」


メタボンちゃん:「ほ〜♪凄い! そこ 猿が出るんじゃないの?(笑)」


メタボンちゃんも知っている景色に懐かしくて喜んでいるようだ^^




そんな感じでルンルンで走ってたら・・・


・・・あれ? この景色は 下りすぎでないかい? 這煤i ̄▽ ̄;)




ヤバイぞ・・・ 懐かしい景色に浮かれて走ってたら 曲がるトコを通り過ぎてた


こんなミスはありえないぞ・・・ やっぱ鞍掛に行くなということなのか?


余計に気になる・・・




もう一度だけ・・・ もう一度 何かが起ったら諦めて帰ろう・・・


そう自分に言って 今まで下って来た道をまた戻る・・・当然 上り基調^_^;

110731010.jpg




そして 分岐点に来ていよいよ鞍掛峠だ♪ いやっほ〜ぅ♪





喜び勇んで入口へ駆け昇っていくと・・・




入口のゲートが封鎖されていた!

110731011.jpg





茶臼山の時のように 担いで越えないように ガードマンもいて止められた



俺:「車は通れなくても 自転車なら大丈夫でしょ♪?」


ガードマン:「崩落のため全面通行止めです 自転車も無理です!」



門前払いだ^^;




ここでやっと 守護霊の本当のメッセージに気づく・・・


がけ崩れのような危険な場所には近寄るなということだったんだ・・・



すぐに危険が迫っているわけではないが がけ崩れの場所はまた崩れる恐れもあり


二次災害にあってもおかしくない・・・ 


・・・そう・・・前回の茶臼山で 目の前をふさぐ土砂があるのに


その脇を自転車担いで越えて行ったアレだ・・・




一見 楽しいし ブログのネタ的にはもってこいだ♪なんて思って軽率に超えていったが


冷静に考えたら ガードレールの外なら滑落の恐れもある・・・


それに越えて行く時の振動や タイミング悪く地震でもきたら あの土砂の塊が更に崩れるだろう


そうなれば巻き込まれて二次災害に会う・・・ みんな終わりだ・・・




軽率な行為が 実は危険行為なんだと言うことに気付かされました・・・


・・・ってか そんなのもっと早く気付けよっ!^^;  反省・・・





さて お目当ての鞍掛峠は無理です あきらめましょう

110731013.jpg


じゃあ これからどうする?・・・また二之瀬を裏から上る?・・・



後編へと つづく・・・


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


ついでだからココも押しちゃえ〜♪

blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 21:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

二年ぶりの二之瀬峠(後編)

続きです (前編からお読みください)



すれ違った人が気になって 振りかえると



なんと背中には “FLAT ROAD LOVERS" の文字が!!



あれは ブロ友の らうむ木村さんが来ているチームジャージだ♪



でも らうむさんよりスマートなので 本人ではない(笑)


・・・って コラコラ^^;





そう・・・らうむ木村さんのお仲間だ♪



無意識に 後を追おうと転回して上る・・・



・・・ぐはっ! 重っ! 



さっきまでアウタートップで下って来てたので ギアはそのまま(笑)



二之瀬の急勾配部分で いきなりアウタートップでゼロ発信なんて出来るかっ!(爆)





あわてて インナーローに入れて・・・


スコッ! うわっ!軽っ!  軽すぎるわ〜っ!






あまりのギア比のギャップに悶絶する・・・





なんとかスタートして・・・


さっきの人 ここまで上って来て相当疲れてるはずだ 


俺は上でしっかり休んだし 今の今まで下りで充分足は休めたから 


なあに すぐに追いつくだろう・・・


すぐに 追いつ・・・ 


すぐに・・・


・・・ってか 早っ!  さっきの人、早っ! 


何?あの早さは!? 全然追いつかないよ! 





・・・・・・・・・あきらかに引き離されてるやんっ! 這煤i ̄▽ ̄;)




・・・何事も無かったかのように また転回して下山する俺・・・♪〜( ̄ε ̄;)






しばらく 下ると・・・ 



おおおっ! また “FLAT ROAD LOVERS" のジャージで上って来た人が!!



あれ?・・・ らうむさんのブログで見たことがあるぞ♪ 確かあの人は・・・



思わずまた転回して後を追う・・・


・・・今度はちゃんと ギアを落としてからね(笑)^^v





俺:「登坂中のお取り込み中にすみません!(笑) らうむ木村さんのお仲間さんですよね♪^^」


彼:「ええ・・・ハイ・・・そうです・・・」


そうそう やっぱり らうむさんのブログで見て知ってる方でした


でも こっちから名前を聞くのも失礼かと思い




俺:「僕 らうむさんのブロ友の スーパーhiroちゃんです♪」


彼:「ええ♪、ああ♪ ブログで名前 知ってますよ ♪」


俺:「お名前聞いてもいいですか?」


彼:「いっこくもん・・・」


俺:「大将さんですよね♪ ぼくもブログで見て知ってますよ♪」



アハハ やった〜♪ いっこくもんの大将さんとの めぐり会いだ♪^^


登坂中苦しい所に 本当に申し訳ないと思ったが 会えた嬉しさのほうが思いやりよりも勝ち(笑)


いっこくもんさんに追走して話し続ける(笑) 


・・・って 俺 めっちゃ大迷惑な奴やん!(爆)





さすがはいっこくもんさん 苦しいはずなのにちゃんと会話してくれて 楽しいひと時を過ごす・・・


・・・と 思ったのは俺だけかもしれないが(笑) 


いや ホンマにごめんなさいね^^;


逆の立場だったら 「今 苦しいから話しかけるなっ!」 と叫んでいたと思います


いっこくもんさんの優しさに感謝です♪


110717041.jpg




このまま追走して登頂

110717043.jpg


お疲れ様でした♪




上でさっきの稲葉さんこと「タケダさん」と合流♪


このときは 名前を聞いても カタカナで考えたのでピンと来ていなかったが


後で「tAkEdAさん」だと気付き・・・って遅っ!(笑) 


これまたらうむさんのブログで良く見る方でした♪

110717044.jpg


右:tAkEdAさん    左:スーパーhiroちゃんさん(笑)




他に「しのさん」と もうひと方は 名前を出してもよいのかな? 


聞かなかったので仮名 「M岡さん」 この四人で走ってきたそうです 




M岡さんは矢作で 二、三回 俺とすれ違ってるし ブログも見てますよ♪ とのこと


なんか嬉しいですね〜♪

110717045.jpg


 左:M岡さん   中央:いっこくもんさん   右:スーパーhiroちゃんさん(爆)




しのさんも 名前に聞きおぼえがあり・・・たしか鈴鹿の写真で出てたような気が・・・ 


帰ってから らうむさんの過去記事で調べたら やっぱりそうだ♪


「ペダルイヒト 大将チーム」で映ってた方だ♪


110717046.jpg

右:しのさん   中央:スーパーhiroちゃんさん(もうええっちゅうに!^^;)






ブロ友のらうむ木村さんとは なかなか実際にお会いできていないので


先に いっこくもんさんとめぐり会ったことを 写メで自慢・・・いや 報告して(笑)


らうむさんの走りたい気持ちに 火をつけておいた(爆)




らうむ木村さん:「あーっ! うらやましい! みんな仲良しさんです ウズウズ」


アハハ 返信メールでウズウズしてるらうむさんの様子が伝わって来た♪


いつか必ず 一緒に走りましょうね♪・・・ そのまえに お店に遊びに行きますね♪


らうむさんのお店 「ナイトカフェ 弾き語り


名古屋近郊にお住まいの皆さん みんなで遊びに行きましょう♪


ナマらうむ木村さんに会えますよ♪(笑)




お話して 楽しい時間を過ごし このままみなさんと一緒に下山してしばらく追走しようかな♪



なんて思いましたが ふと 重大なことを思い出す・・・



・・・あっ・・・ マムさん・・・ΣΣ(゚∇゚;)・・・



そうだった 俺 このあとマムさんと合流だった・・・ かなり時間が押している(汗)



このあと時間が無いことを皆さんに告げて 早々に下山


みなさん ありがとうございました♪ 楽しかったです♪


いっこくもんさん! メアド コメント欄(承認制)に入れておいてくださいね♪


・・・現地でメアド交換をしようとして 二人して赤外線通信を使いこなせずにギブアップしたことは


ココだけの話にしておきます・・・( ̄b ̄)シーーッ!! 内緒 内緒♪





さて マムさんを待たせてはいけません ここはいつものように豪快なダウンヒルで下ります


おおお〜♪ やっぱ気持ちエエ♪




明智のダウンヒルとはまた違った 峠のダウンヒル♪ 最高ですね^^



一気に下って 10キロ先のデポ地までダッシュ!


5分で撃沈!(笑) いつものことか ガハハ・・・って笑っている場合ではない 頑張れ頑張れ!



デポ地のクレール平田に戻ると 超〜快晴でした♪

110717047.jpg


二之瀬のほうも すっかり雲は無くなったね♪

110717049.jpg


 
ここから車でちょうど1時間 


約束の時間 1分前に到着! マムさん♪お久しぶり〜♪

110717053.jpg


最近全く自転車に乗ってないと言うマムさん めっちゃ久しぶりに会いましたが


全然太ってないじゃん! 


ブログのネタ的に 太ったマムさんを期待してたのに(笑)





マムさんにGIOS号のスプロケを交換してもらいました マムさんありがとう♪ 




そして 無事帰還


110717050.jpg




今回は 嬉し楽しい出会いがあったし♪ 


ALBATROSSメンバー仲間のマムさんとも 久しぶりに会えたし♪


ホントに楽しい一日となりました♪


後は 同じくALBATROSSメンバーの 神戸のウニさんが自走で名古屋まで来てくれたら最高ですね(笑)


・・・コラコラ^^; 



そしてめばる君・・・次の標的は、あなたかもしれないっ!・・・って なんのこっちゃ!?(笑)^^;




走行距離:43km
AV:22.1km/h
MAX:72km


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


ついでだからココも押しちゃえ〜♪

blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 11:26| Comment(10) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

二年ぶりの二之瀬峠(前編)

二之瀬峠・・・ 


今日は久しぶりに二之瀬峠に走りに行った


久しぶりもなにも 実に2年ぶりとなる(笑)




そう・・・ ヘルニアで死んでから ゆるポタばっかりだったし 


半年も冬眠してたら1年なんてあっという間・・・


・・・ってか 二年ぶりやんっ! (; ̄▽ ̄A アセアセ






早朝4時半に出かけるつもりが 出たのは朝7時・・・



・・・って また寝坊かいっ! 這煤i ̄Д ̄;)





とうわけで 急いで二之瀬に 車で向かう(笑)



山が見えてき・・・ん?・・・ってか 雲で二之瀬が見えないじゃん! 這煤i ̄Д ̄;)

110717001.jpg




デポ地の「クレール平田道の駅」に到着

110717003.jpg



二之瀬方面を見ると  んん〜ん・・・やっぱ 雲が多いな・・・大丈夫か?・・・( ̄ω ̄;)・・・ 

110717002.jpg



反対側を見ると 快晴!

110717004.jpg


これは瀬戸方面は最高の天気だな♪


・・・って 今日の目的地は二之瀬だよ 雲が多いよ 


なんか暗いよ あたしゃ怖いよ お爺ちゃ〜ん!


ひととおり マル子のモノマネを一人でやった後 出発





二之瀬まで10キロ 


並木道が気分イイね♪

110717005.jpg

110717006.jpg

110717007.jpg




気分良く並木道を抜けると 二之瀬のほうは どんよりしてた(笑)

110717008.jpg




二之瀬までの10km・・・ 仲間と走るとアッという間に到着するが 一人だと長く感じるな・・・





揖斐川を渡り 先を進める

110717009.jpg


110717011.jpg




近づくにつれて おっ! ちょっと雲が晴れてきたような気が・・・

110717012.jpg




二之瀬峠入口 庭田交差点に到着! おおおっ! ちょっと晴れてきたじゃん♪^^

110717013.jpg





今日は二年ぶりだからどうせ上れないだろうし TTはやめて 


二之瀬の景色を楽しんで 写真を撮りながら上ろう♪


とりあえず どれだけ鈍ってるか参考タイムだけは計測(笑)  スタート地点の鳥居

110717014.jpg



うはっ♪ 青空が出てきた♪^^ 

110717015.jpg




上り始めの住宅地の景色が 一気に山の景色に変わる

110717016.jpg




そして自転車乗りの心を折る はるか先の斜面のガードレールがチラっと見える(写真中央 奥の山の斜面)

110717017.jpg



ココからは どんどん山に入っていくんだと実感がわいてくる

110717018.jpg

110717020.jpg

110717021.jpg

 


こういう落石よけ?のトンネルを見ると ますます「山」だと実感させてくれる・・・

110717022.jpg



俺はコイツを 「モナコグランプリ」と呼んでいる・・・




頭の中では F1のテーマソングが流れ・・・チャララチャラララチャラチャラチャ♪




・・・でも スピードは全く出ていない(笑)






モナコグランプリを抜けて少し先で右を見ると 斜面のガードレールが近くなり



さっきよりも大きくそびえたつ壁のように見える

110717025.jpg


二之瀬が「ほうら 越えれるもんなら越えてみろよ」と言ってるような気がする・・・


・・・ってか 久しぶりに見たが この高低差・・・ちょっとひどくないかい?(笑)






つづら折れも出てくるようになり・・・

110717026.jpg

110717027.jpg

110717028.jpg



冷静に考えると 自分がとんでもない山の奥にいることに気付く(笑)






お地蔵さんの手前で勾配がキツイところもあり・・・


・・・って 写真撮り忘れた(; ̄ー ̄A アセアセ



過去記事より引っ張っときます こんな感じ 

http://crossbikegogo55.up.seesaa.net/image/081004055.jpg






この辺で 少し前に重いギアで上るローディーを発見 



まさか また競輪選手がピストでトレーニングか?



追いついたときに足を見ると おおおっ! めっちゃ筋肉質


モモも ふくらはぎも いや全身凄いぞ! 


でもピストではなく トレックだった





追い越しざまに挨拶をする



俺:「コンチワ〜♪ ここキツイですよね!」



トレックさん:「あとどれくらいですか? 僕 先月ロードを買ったばかりで 今日初めてなんですよ」



えええっ!這煤i ̄Д ̄;) 



(; ̄Д ̄)なんですとぉ〜っ!?





そんな競輪選手みたいなガタイで そんなこと言われても! 



オジサン驚いて腰が抜けそうだったよ(笑)





俺:「距離は分からないけどもう少しですよ、では後ほど 上で会いましょう」


そう言い残して さっそうと走り去る・・・・ように見えるよう 


無理してポーカーフェイスで頑張る俺・・・




本当は心拍も上がって いっぱいいっぱいでしたが何か?(笑)(; ̄▽ ̄A アセアセ





結局すぐにバテタので 最後のラストスパートもせず惰性でゴール(笑)



二之瀬のてっぺん♪ 到着♪

110717032.jpg





参考タイムを見ると 28分・・・


あれ? 前にGIOSで 頑張って26〜27分だったのに 今日みたいに頑張らないで上って28分?


自転車の3キロの差って こんなにも大きいんだ♪ なんか嬉しい♪


こりゃ 真剣にTTすれば 25分も楽に切れるんじゃ・・・いや・・・ 


頑張るとすぐに息が上がってバテちゃうから そんなに早くはならないだろう・・・(; ̄ー ̄A アセアセ



チャリはグレードアップしても エンジンの俺がダウンしてますから〜っ!(笑)



・・・と 25分の目標で浮かれている俺・・・ 


たしか ウニさんは俺の半分の時間で上ったと思う・・・ΣΣ(゚Д゚|||)ガ━ン!!  





先ほどのトレックさんも登頂! 

110717033.jpg


お疲れさんでした〜♪


写真が小さくて分かりづらいですが足の太さが凄いでしょ! 脂肪ではなく筋肉でした





トレックさん 話してみるととても感じのいい好青年で 先月ロードを購入したばかり 


二之瀬は本日初チャレンジ 足付きなしで上り切ったとのこと・・・凄いね♪




ガタイがいいのは学生時代にアメフトをやってたからだと・・・ そりゃ凄いはずだわ^^



体重も 当時は100キロ以上あったのを いまは80キロまでしぼったそうで


初二之瀬クリアといい 20キロ強の減量といい そうとう根性のある努力家さんですね^^




トレックさんはこのあと員弁側へ下るとのこと・・・ 


そっちもダウンヒルが楽しい魅惑のコースなんだよね♪ ちょっと行きたくなったが・・・


でも 今日はこのあとマムさんと合流してスプロケ交換をする予定で あまり時間が無い・・・


残念ですが トレックさんとお別れして 今上って来た道を下る・・・




久しぶりなので豪快なダウンヒルは抑え気味にして あえて写真を撮りながら下る


・・・そうしないと気分良くて すぐに飛ばしちゃうので(笑)





止まっては写真を撮って 

110717035.jpg

あの奥の山の 更に奥に見えている平野部からココまで自転車で来たんだ♪・・・と 自分で感動する(笑)



ふと道路わきを見ると 右は落石避けネットの絶壁 

110717036.jpg


左は崖・・・

110717037.jpg


とんでもない所に道路を作ったんだなぁ・・・






あらためて二之瀬の絶景に感動して 写真に収めながら下ってたら 


サングラス姿が まるでB'zの稲葉さんみたいな人が上がって来た♪





軽く挨拶をしたら一瞬ハッとした感じになり すれ違いざまにニヤリと笑った気がした・・・


・・・ん?・・・なんだ?・・・今なんでニヤけた?・・・知り合いか?


俺 稲葉さんなんて知らないぞ・・・ それとも 俺 ヘンな格好でもしてたか?



気になって振りかえると・・・ あっ! あの背中のマークは!・・・






さて いったい誰だったのでしょう・・・


思わせぶりにひっぱておいて・・・


・・・後編へと つづく・・・(笑)





応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


ついでだからココも押しちゃえ〜♪

blogram投票ボタン



あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

5ヶ月ぶりの二之瀬!(後編)

つづきです




二ノ瀬から三重側に下り いつもなら左方向へ行くはずが


横さんは「周回コース行きま〜す」 と右折・・・あれ?・・・

090711001.jpg




まあ道は知ってそうなので 任せておこう・・・




んん〜ん・・・なんだか上りのような気がするぞ・・・

090711012.jpg



やっぱ上ってきてるよね・・・

090711014.jpg

090711015.jpg



もう二之瀬でお腹いっぱいなんですけど・・・





やはり道中 かなりのアップダウンがあり 二ノ瀬で疲れた足と心臓が悲鳴を上げてます



横さん:「今日のコースはココを左に曲がるけど 反対に行くとウチの会社の岐阜の部署ですよ」



(; ̄Д ̄)なんですと!?




そこは俺が昨年一年間 車で高速道路を使って通勤してたとこじゃん!


そんなとこまで来てたのか?




結構走り続けて やっと ちゃんとした休憩をとることに

090711016.jpg



饅頭と冷たいお茶で疲れた体を癒します♪




さらに先を進めて 気持ちのいい山の中を どんどん行きます

090711018.jpg

090711019.jpg




ここからまたアップダウンの多いこと


もうヘロヘロですよ・・・




でも山の中を走ってると気持ちいいし 超〜楽しい♪




途中 横さんが「中里ダム!」 と叫んでた・・・って どこだよ?それ・・・(笑)

090711022.jpg



ヨッシーさんもしっかり付いてきてますね

090711021.jpg




その後 横さん:「ココを右に入ると鞍掛峠!・・・行っちゃいます?・・・」・・・ってオイオイ!


冗談かと思ったけど本気で行きたそうな横さん(笑) 


モンドさんも興味深々な表情・・・



ダメだよ! 絶対ダメ!  鞍掛峠なんか抜けたら彦根へ行っちゃって もう琵琶湖じゃん!


ダメだよ〜 俺とヨッシーさんは 今日はサクッと二之瀬上って サクッと帰るつもりで来てたんだから


心の準備も 体の調子も何にもありゃしない!(笑)




俺とヨッシーさんが二人で猛反対して 今回は事なきを得る^^;





ささ とっととココから離れましょう♪

090711025.jpg


090711026.jpg


090711027.jpg




またまたアップダウンが続くコースをどんどん走り 足が回りだしたのでDHバーを握って加速してみる


ギューンッ という効果音が似合いそうなぐらいどんどん加速して調子がいい♪



速度が速ければ速いほど 空気抵抗の違いを感じることができる 


DHバー・・・ 実用性は 「あると思います♪」






途中でちょっとフラットなコースが続く所があり 


モンドさんと横さんがトレインのローテで ガンガンに飛ばしだす



ローテーションなんかしたこともない俺は ちょっと遠慮して後ろで牽いてもらう


なんだこれ?どんどん加速していくよ 牽いてもらってるだけなのに勝手に加速していくような感じ・・・



ふとメーターを見ると47・・・49・・・52km・・・って なんじゃこりゃ〜?



一人でジテツウしてる時に50オーバーで走る時は まるでローラー台?


心肺トレーニングのつもりで苦しいのを無理矢理もがいて走ってますが 


こっちは何も苦しくなくて普通について行ってるだけで50オーバー?


凄い世界だな・・・


もっと大人数でトレイン組んでローテで走れば どんどん加速していくのかな・・・


いやいや きっとモンドさんと横さんだからか・・・





何気に後ろをチラ見すると ヨッシーさんも50オーバーで付いてきています


スッゲ〜!





ようやくフラットではなくなり ちょっとペースダウン


しっかし気持ち良かったな〜♪ トレインのローテ またやってみたいですね♪




このあと員弁を抜けて 多度大社?の前を通り

090711028.jpg



木曽三川公園展望タワー前に出る




ちょうど昼飯時  おちょぼ稲荷でも行きますか!




さっきのローテで横さん&モンドさんも結構疲れているはず  そろそろ俺も前に出ないとね


うしろで牽いてもらって楽ばかりしてちゃダメですね^^;





俺が牽きますと前に出ると 「アチャ〜・・・ やっぱり強烈な向かい風なのね・・・」




ココから おちょぼ稲荷までは田んぼの真ん中にある吹きっさらしの道路


向かい風がまともに当たります




向かい風に負けじと DHバーを握る・・・


おおっ?♪ 向かい風に感じない・・・




もう一度ドロップハンドルの下ハンを握ってみると やっぱり向かい風だ・・・




またDHバーを握ると 向かい風が気にならない♪



これだけ空気抵抗の差があるということなのか♪




ヨッシーさんがもうバテ気味だったので 28km/hぐらいで行ってくれと指示を受け


そのつもりで走るのだが どうしてもDHバーを握ってると30km/hを越えてしまう・・・


向かい風が気にならない・・・ 


後ろから 「志村〜っ! 早い早い!」 と声が飛ぶ



んん〜ん なかなか難しい・・・ ドロップに持ち変えると28kmぐらいになるけど強烈にしんどい・・・


楽をしようとDHバーを握ると 速度が上がる・・・


しばらく悪戦苦闘していたが ようやく28km/hぐらいで巡航することができるようになった



「オモシロイ・・・じ〜つ〜にオモシロイ・・・♪」



以前はエスケープR3の最終兵器「ニトロ」のような使い方をしていたDHバー


これを常時使いこなせるようになれば 走りにもっと幅が出そう♪ 


楽しみになってきました^^





おちょぼ稲荷についてブラブラして

090711030.jpg



お昼タイム♪

090711033.jpg



モンドさんと横さんは おちょぼ稲荷では有名な「なまず定食」

090711031.jpg


俺とヨッシーさんは 「うなぎ定食」でしっかりパワーチャージ

090711032.jpg



楽しい昼食&休憩を終えて 帰ります



一人だけ車のデポ地が違う俺は 反対方向なのでココでみんなと お別れ


みなさんお疲れさんでした♪




ココから馬飼大橋までは単独走行なので 最後の仕上げと35km/h〜40km/h巡行を目標に頑張ってみる



DHバーを握って走ってると 45km/hでも結構走れるもんだ♪


クレール平田を通過して 南濃大橋を越えたあたりでそろそろ限界か 30〜35km/h巡航まで落ちる・・・ 




馬飼大橋を越えて 最後のワールドネイチャープラザ公園までは25km/hでヘロヘロでした(汗)



もっと持久力をつけなくては・・・





今日の走行会


軽く二之瀬を上がってサクッと帰ってくるつもりが 


木曽川から二之瀬を越えて中里ダムを周ってきて 員弁、多度をぬけて また木曽川まで・・・


愛知県 岐阜県 三重県 の3県を股にかけたコース



なんだかんだでサイコンのメーターは97kmでした 


走りがいのある楽しいコースでしたよ♪




アップダウンも多くフラットな高速巡行もできる楽しいコースはこちらから↓↓↓

本日のルート:標高グラフ付きの大きな地図を見る





※サイコンが97kmだったのに 上の地図では91kmしかないから 

俺が拾ったルートが間違ってますね 特に員弁あたり(汗)



そりゃ 一回走っただけでは覚えられないよ〜!  許して!^^;




今回かなりハードでしたが とても「走った感」いっぱいの楽しいコースでした♪

090711035.jpg



次回はボヤッキーさんも参加できることを期待しています♪



応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)

posted by スーパーhiroちゃん at 23:02| Comment(5) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5ヶ月ぶりの二之瀬!(前編)


5ヶ月ぶりの二之瀬!(前編)




土曜日に会社の仲間と二之瀬峠へ行きました


知多半島一周以来 久しぶりに一緒に走るカーボントリオと一緒です 




先頭を牽いてきたのはモンドさん

090711001.jpg



続いてヨッシーさん

090711002.jpg



そして GIOS AEROLITEを譲ってくれた 横さん 

090711003.jpg


おおっ ツールドフランスに出てそのまま来たのかと思うような外人キャラ♪


あとは“カタコトの日本語”をしゃべれば完璧ですね(笑)




ホントはここに ボヤッキーさんもいるはずですが・・・


先週 「日の出不動」下りで 車の減速用のデコボコにハンドルを取られて落車し


体の左半分が 全部擦り剥けて 血だらけになったそうです・・・


その傷がまだ治っていないので 今回は欠席 残念!
(ボヤッキーさん早く治してくださいね! お大事に)




カーボントリオ&俺の4人で二之瀬へ向かいます




二之瀬入口 庭田交差点前に着き 久しぶりの二之瀬の景色が迎えてくれる

090711001.jpg





今日はヨッシーさんが初めての二之瀬なので みんなタイムアタックはせず


久しぶりの二之瀬をゆっくり上がろうと・・・


言ってるそばからモンドさん 「一応タイム測っておこう」



・・・えっ?・・・もしや ガンガンに責める気じゃ・・・?




みんなそろって スロースタート



モンドさん&横さん 徐々に速度が上がって行きます・・・やっぱり?




俺もヨッシーさんと一緒にゆっくり登ろうとスロースタートしたものの 


前を行く二人に刺激されて追う形に・・・ 


ヨッシーさんごめんね^^;




途中 写真も撮りながら

090711001.jpg


090711001.jpg


無理に追わずに ちょっと離れた位置で付いて行こうと思ってたんですが・・・


なんか刺激されて ちょっとだけ頑張って追ってみる(笑)





最初よりは距離を詰めたものの ペース配分もなにもなく踏んでしまったため


トンネル手前で もう足にきた・・・這煤i ̄▽ ̄;)アレッ?




せっかく詰まった距離がまた徐々に離れて行く・・・


そしてもう心臓がバクバクしてきた(汗)



オイオイ 最初からペース配分がめちゃくちゃだよ・・・(; ̄ー ̄A アセアセ




徐々に二人が小さくなって ついに視界から消えていく


つづら折りで下を見ると ちょっと離れてヨッシーさんが見える 初めてなのにめっちゃ頑張ってる



俺も頑張らねば・・・




苦しいけど 今までクロスで上ってた時よりは ちょっとだけ楽だな♪ 


足のほうも もう駄目かと思ってからも リラックスダンシングのおかげでなんとか続けられる♪♪♪



これは進歩だな^^♪




でも心臓のほうはバクバク・・・ 息も上がってる・・・


やっぱ持久力とペース配分が俺の課題だな・・・



途中からはホントに苦しくなってきて もう足付きしたいぐらい(汗)


でも クロスからロードに乗り換えて 少しもタイムが早くなってなければ くやしいので


なんとか頑張ってみる・・・



地蔵コーナーの後 いくつかコーナーを曲がり 


これが最後のコーナーだと思ってスパートかけ始めたら まだあって戦意喪失・・・


ダメだ もうコースさえも忘れてるよ(汗)・・・





今度こそ本当に これが最後のコーナーだ! スプリント〜っ! 


もがいて頑張るも タイムは26〜27分の間でした
(ちゃんと計測せず 上がり始めと到着時にチラ見したサイコンの時計表示なのでアバウト)



クロスで上がってた時は32分だったから 5分早くなってる


・・・って これは自転車が変わったおかげか・・・(T∇T)トホホ




スロースタート、途中で追っかけたりと めちゃくちゃなペース配分で速攻でバテてたので 


毎週通って ちゃんと自分のペースをつかめば もっとイケそうな予感♪



さて 気になるみんなのタイムは 



モンドさん22〜23分


横さん 25分


ヨッシーさん 31分

090711001.jpg

・・・って えっ?・・・


ヨッシーさん ロードを始めて半年・・・


二之瀬峠は初登頂なのに 足付き無しで上がってきて 


俺の去年のタイムは 軽〜く抜いてしまったのね・・・這煤i ̄▽ ̄;)



俺なんて 初登頂のときは2〜3回休憩してたのに・・・



ヨッシーさん 毎日激坂地帯をジテツウしてるだけあってさすがですね^^




これキツイわ〜 と言いながら 妙に満足そうなヨッシーさん ・・・ホント 凄いわ・・・

090711001.jpg






少しだけ休憩して 


「三重側に降りましょうか」と言う横さんに 軽くOKした俺がバカだった・・・




俺の中では 三重側に降りる = 員弁からサクッと下る という概念だったのに


横さんの概念は全く違ってましたね・・・


まさかこの後に地獄が待っていたなんて・・・( ̄▼ ̄||) ゾクッ




後編につづく・・・・( ̄ー ̄)フッフッフ・・・


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)



posted by スーパーhiroちゃん at 00:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

久しぶりの二之瀬峠!

 

先日 h6ykさんに「一緒に金華山に行きましょう」とお誘いしたところ 

いつの間にか行き先が変わってた“二之瀬峠出陣”・・・あれ? なんかおかしいぞ・・・



ってことで 本日行ってきましたよ ^^




本当に久しぶりの二之瀬峠・・・ってか自転車に乗るのも久しぶり・・・


というのも ココ最近また頚椎の痛みがひどかったので仕事は午前中で打ち切って


午後は小休憩の後 リハビリに通うという生活を続けていたので


もう ジテツウすらしていませんでした・・・




そう・・・ まったく自転車に乗ってなかったんです・・・




そんな中での久しぶりの復活ライドが“二之瀬峠”で 本当に大丈夫なのか?とも思いましたが


冬になって行かなくなった二之瀬峠・・・ちょっと寂しかったので


首にかかえた爆弾が心配ではありましたが やっぱり参戦しちゃいました!♪




自転車は前傾するとはいえ 


首を下に向けて「くの字」にしなければ大丈夫でしょう♪・・・






デポ地へ向かう途中 養老山脈は残雪があるようです・・・



・・・今日 上れないんじゃないのか?・・・





心配しながらも 集合場所へ到着 



何名かローディーの姿が・・・


挨拶をしたら Tomさんでした 


ブログのコメントで名前は知ってたので


初対面なのにそんな感じではなく いきなり溶け込めます^^



他にも二名 見覚えのある年配の方が・・・


ロートル1号&2号のお二方でした 今日はよろしくお願いします





自分の自転車のセッティングにもたついていたら もうたくさんのローディーが集まってきてました

09022204.JPG

今日も携帯画像で・・・って 手抜きかよっ!



h6ykさん&キリちゃん ジンさん マーライオン君 ミニベロのtadayanさん


おおっ 鉄人サカイさんもいます 


あとは 名前は知らないけどh6ykさんのブログで写真で見た事のある方も何名かいます 


14〜15人は集まりましたね♪ 

09022205.JPG


09022206.JPG



無理やりつなげると こんな感じ〜(クリックで拡大)

09022211.jpg


この大人数で 一路 二之瀬を目指します




平地走行もみなさん快調快調! 巡航30km〜35km いや それ以上でガンガン行きます


久しぶりのこの感触  「あ〜 気持ちいい〜♪」


これだけ大勢で走ると壮観ですね^^




みなさん集団走行に慣れているようで こんな大所帯でも手信号(合図)でスムーズに行きます



私は首に抱えた爆弾に注意して下を向かないように気をつけて


頚椎へ負担をかけないように走ります




もっと痛みが出るかと心配していたんですが 思ったより平気でした




ちょうど良いウォーミングアップになったころ 二之瀬入口の庭田交差点へ到着



記念撮影(←の模様は h6ykさんのブログでご覧あれ・・・ってやっぱり手抜きかよっ!


※wiggleで買った赤いウィンドブレーカーを探してください♪) の後スタートです



ここまで絶好調だったので さらに調子に乗って


TOP集団にくっついて走ってみました



みんなのペダリング ケイデンスを自分と比べながら 真似してみたり・・・


「おっ いい感じ これならまだまだ行けるかも」 なんて調子にのってたんですが・・・


徐々に引き離されそうになり ちょっと無理して頑張って・・・


その我武者羅な俺を あっさりパスしていった「鉄人サカイさん」・・・やっぱ違うな・・・




ゲートを越えて採石場をこえたあたりで やはり首の痛みが出てきました・・・



マズイ・・・


平地では注意して かばって走ってきたけど 峠ではいっぱいいっぱい


首など気遣う余裕もなくて 疲れてきたら下を向いてしまったりと・・・


きっと 無防備な走りになっていたんだろうな・・・





だんだん痛みもひどくなってきて いよいよ息も切れてきました・・・ 


足も売り切れ寸前です・・・




んがぁ〜!  もうここでちぎられるのかと思った時 


前の集団が止まりました・・・





「あれ? めずらしく休憩するの?」・・・



近づいてみると

09022208.JPG


路面凍結です

09022207.JPG

ここはスケート場ですか?・・・( ̄▽ ̄;)





「これは危ないな・・・今日はここまでか・・・」とみなさん




内心 ホッとした俺^^;





皆さんに気を使わせたくなかったので 


首の痛みが出てきたことは悟られないようにしていたので 


このまま下りてくれるのなら もう大丈夫です^^




すると 戦闘集団・・・もとい 先頭集団が 


「凍結はココだけでしょ」と 押して上がり始めました





(; ̄Д ̄)なんですと!?





以前の俺なら キツくても喜んで付いて行くとこでしたが


いまは首に爆弾を抱えた身 無理は禁物です




今年のモットーは


「無理しない程度に無理します!」です^^


そう 今までは 最初から全開で行って 


限界を感じたら そこからは「根性で乗り切る!」 そんなスタンスでしたが 


いろんな無理がたたって 体にガタがきたので今年はちょっと変えます



限界を感じるまでは全開で頑張って 限界を感じたら 「潔く諦める!」 


こんなスタンスで行こうと思います♪





・・・と言う訳で 「俺 下りますわ!」





みなさんを見送って ジンさんとSさんと3人で戻ります



例の wiggleで買ったウィンドブレークジャケット 

この時期にはちょうど良いだろうと購入しましたが 

凍結しているほどの二之瀬での下りは めっちゃ寒かったです!!




Sさんは別グループと待ち合わせとのことで庭田交差点でお別れして


ジンさんと二人で集合場所へ軽く流して帰ります




道中 いろいろお話ししてとても楽しかったです♪




久しぶりの自転車、二之瀬峠、そして自転車仲間達


ホントに楽しかったです♪(^^)v




エスケープR3も昨夜 出陣に備えてメンテナンスをバッチリ行い


ブレーキ調整、シフター調整 チェーンの掃除&注油


前輪のベアリングの掃除&グリスアップまでやりました(ガリガリいってたので ^^;)


おかげで 今日は絶好調でしたよ♪ 


ホント良く転がりました♪ ギアもスムーズに変わってくれたし♪




来るロードの納車も超〜楽しみですが 


R3もやっぱり大好きです♪ (*´∀`)





応援クリックよろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちもよろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 16:08| Comment(14) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

岐阜山中で車転落事故 200m下まで

岐阜山中で車が200m下の谷まで転落した事故で 


危険な道路として有名になってしまった二之瀬峠



私も今までチャリで走ってて 「えっ?ここガードレール無しかよ!」 と驚いた場所が



何箇所かあったのですが・・・ 



まさに そこから転落していました




しかも その10日ほど前にも転落していてその方は亡くなっていたと・・・




我々自転車乗りも 他人ごとではありません



自転車だってスピードが出すぎて曲がり切れなかったら いつ転落してもおかしくないのです


ヒルクライムをされている方はご存知だと思いますが 下りはペダルなんて漕がなくても


どんどんスピードが出てしまいます



自転車はあまりにも身近な乗り物のため 軽く考えてしまいますが


今一度 危険だということを再認識して安全運転を心がけましょう


特に "お山が好きなサイクリスト ”は お互い気をつけましょうね





二之瀬峠も 今回の事故でやっとガードレールが設置されるそうです

↓↓↓

魔のカーブ、車転落相次ぐ ガードレール設置へ






でも・・・ガードレールが有っても自転車の場合は安心できませんよ


ぶつかったら遠心力でガードレールを飛び越えてしまいます

↓↓↓ (注意:音が出ます)



↑↑↑

峠ではなくてよかったですが これが峠なら転落事故です・・・





どうしても坂を上りたい「坂バカ」は 危険だということを再認識して



スピードを抑えて走りましょう



下りはゆっくりと景色を楽しみながら下りるぐらいが ちょうど良いのかもしれませんね♪



応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)



posted by スーパーhiroちゃん at 00:01| Comment(11) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

今日も二之瀬峠へGO! 4度目の二之瀬!

今日も行ってきました 二之瀬峠!


冬季閉鎖まで 残り僅かだと思うので 行けるときに行っておきましょう♪


でも ホントに今日は寒かった!!


冬用ジャージを買いそびれたので インナータイツをレーパンの下にはいて


「なんちゃってロングタイツ」で出動です


見た目はわからないのですが 風を通すので結局寒い!!


こんなんで登れるのか??


でも峠を走りたくてウズウズしてるので いっちゃいます♪





ボヤッキー先輩と木曽川沿いの公園で待ち合わせて二之瀬へ向かいます


今日はH6YKさんがマーライオン君をつれて早朝から行っており


タイミング的に私たちと入れ替わるぐらいになると思うので


久しぶりに会えることを期待して いざ出発!





途中で 対向してきたローディーが 「hiroちゃんじゃない?」 と・・・



おおっ! クロモリさんでした♪




私の二度目の登頂のときにご一緒して ほとんどお話しできなかったんで


残念に思っていたんですが ここで会えましたね♪




クロモリさんも朝から練習走行を終えてきて 今帰るところでした


ちょこっとお話しして 別れました




ゲッ!! せっかく会ったのに写真を撮り忘れた〜!!


次回 撮らせてくださいね♪





先を進めて もう少しで二之瀬と言うところで VAAMゼリーでドーピング変わり♪



アミノ酸は体内に取り入れてから30分後ぐらいが効いてくるので


今飲んでおけば二之瀬に上るころ 効率よく脂肪燃焼してくれます



そこへ二台のローディーが通りかかり・・・


あっ H6YKさんとジンさんだ!



「お久しぶりです〜♪ ・・・あれ? マーライオン君は?・・・」




今日は無断欠席らしいです(笑)



お二人で二之瀬を上ってきた帰りでした





記念撮影

081109004.JPG

いつ見ても ジンさんのカラフルなジャージと 


H6YKさんのトレードマークの カステリジャージは カッチョエエなぁ〜♪





今日の二之瀬はメチャ寒かったとのことで ますます心配に・・・(汗)





しばらくお話しして お二人とも別れ


お二人の走り去る姿をバックに ドーピングの続きを・・・

081109005.JPG


遠すぎて ちっちゃくてわかんないね






しばらく走って 二之瀬入口に到着


いつものスタート地点で 誰か休憩している方がいますが・・・




茶色のスペシャのシラス・・・ あっ takaZさんだ!


私が良く見ていたブログの 「TCT 愛知本部」 の管理人さんです


まったくの初対面ですが 思わず声をかけてました アハハ


ブログ読んでると知り合いのような感覚になってたんで つい・・・




takaZさんは今日は三河の方から名古屋を抜けて桑名方面へ出て


そこからR258を北上して二之瀬まで自転車で自走してきたとのことで 


すでに70km以上走ってきたそうです 




その工程に 二之瀬峠を組んでるの?


凄すぎる!





takaZさん 若いから体力が有り余ってるのかもしれませんが 


オジサン脱帽です




せっかくなのでご一緒して登りましょう
081109008.JPG





takaZさんは久しぶりなのと ここまでの自走で足が痛いので ゆっくり上るとのことで


先にスタートしてもらいます




ちょっと遅れて 私と先輩もスタート


そのうちtakaZさんが見えるかと思いきや・・・


どこにも姿はなく 休まずにどんどん登ってるご様子 すっげ〜!





私はと言うと また今日も先週同様 ダースベーダーに抜かされては目の前で休まれ・・・




アハハ




先輩 今日もその攻撃ですか?






誘惑に負けずなんとか上りきりましたが もう駄目 ほんとにヘロヘロデした




今朝 うちを出る時に 嫁のメタボンが


「パパ 昨日献血したんだから そんな状態で今日登れるの?」と言うのを


「たかが400ccの血を抜いたぐらいで 俺は血の気が多いからちょうどエエって 大丈夫さ!」と


軽くあしらって出てきましたが やっぱダメみたいです



途中で貧血みたいにボーっとしてくるわ 頭は痛くなるわ


いつも以上に ものすごく疲れるわ 最悪のコンディションでした


でもダースベーダーがくると がんばっちゃうんですよね(笑)






なんとかヘロヘロで上りきって takaZさんと合流


タイムは33分20秒? なんじゃこりゃ 先週より遅いよ



1〜2分したらボヤッキー先輩も登場 



何で3回も休憩してて俺と 大差なく上がってこれるのさ


俺 ちょっとへこんじゃう・・・




頂上で談笑タイム しばらく楽しく話をしていると 


先週マウンテンバイクで私を軽〜くパスしていった方が上ってきました


話してみると やはり常連さんでした


ちなみにこの方は 先に降りて行ったんですが 我々が下りる時にまた上ってました


すっげ〜 ほぼ休みなしで 2本も上るのか すごいですね





ちょこっと山頂の景色も見て

081109002.JPG


記念撮影もして

081109003.JPG



さあ 下りますか







今日は景色を楽しみながらゆっくり下ります


同じ写真ばかりになっちゃうので 今日は撮っていません





気楽なダウンヒルを楽しんで 下山終了


ここで takaZさんともお別れです




今からまた70kmちょっとの距離を自走で帰るんですね ほんと凄い!



気をつけてね





またご一緒しましょうね♪


081109009.JPG




今日は 今までに知り合った方々や 今日初めて知り合った方


大勢の 同じ趣味を持つ「サイクリスト」に出会いました


とても楽しい時間でした




それぞれ 住むところも離れているし 全然違う職業の方々・・・


もし自転車に乗ってなければ まったく接点がない人たちと知り合うことができました


この年になって 今さら友達なんて増えるわけ無い と思ってましたが


自転車が縁で 大勢の仲間たちに出会えました



そういう人と人との触れ合いが とても幸せに思えます♪ 


感謝




応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)

posted by スーパーhiroちゃん at 20:26| Comment(14) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

二之瀬峠 3度目のチャレンジ!

先週は雨で出撃できずに ジムで二之瀬用のトレーニングに励み


立ち漕ぎしたくてウズウズしてましたが やっと今日


その成果を試すときが来ました





二之瀬峠3度目のチャレンジです





今日は 昨日お見舞いに来てくれたMAMUさんと 愛妻のMOMOさん


そして 以前一緒に二之瀬に行ったことのあるPBさん


お久しぶりの登場のボヤッキー先輩、 私、 の5人でツーリングです




デポ地で挨拶をして さっそく二之瀬入口庭田交差点へ向かいます




今日はPBさんに牽いてもらいました


081103002.jpg


MAMUさんとボヤッキー先輩のツーショット
081103004.jpg

MAMUさんからアドバイスをもらってました♪




ガンガン進み
081103005.jpg



ちょうどいいウォーミングアップになったころに 入口の庭田交差点に到着です
081103006.jpg

081103007.jpg




ここからは それぞれが自分のペースで行こうということで・・・


あらら MAMUさん今日も本気モードで一気に行ってしまいました 


早っ!





私も今日は 自分がどれぐらいで登っているのか知りたかったので


時間だけは計ってみようかとタイムアタックです




とりあえず誰かの背中を見ながらじゃないと頑張れないので


PBさんを追いかけます




普段ならビューッといってしまうPBさん 実は昨日 


岐阜と福井の県境に位置する標高1050Mの冠山峠に行ってきたとのことで 


かなり疲れが残っているらしい・・・ 


それならなんとかついていけるかな?




・・・と思ってたら あっという間に行ってしまいました 


やっぱ早っ!





私も さすがに今回が3度目ともなると 大体のコースが把握できており 


ペース配分ができます


ここは軽く流して ここで頑張って 


ここも乗り切れば次は緩くなるから・・・などと


頭の中で考えながら走ることができます




すっげ〜 前回と違って 息が切れないぞ♪





三分の一ほど行ったあたりで ちょっと疲れが出始めたので 


ここからはダンシングメインに切り替え 


・・・ってか ほぼダンシング(立ち漕ぎ)です(笑)




ジムで室内で フィットネスバイクで立ち漕ぎを


休まずに30分頑張った甲斐があり 今日は疲れません♪




しばらく行くと 昨日の疲れが溜まっているPBさんがペースダウン


なんとか追いつきました




でも さすがにそれを追い越せるほどのスピードは出ません




よし 今日はPBさんの背中を見ながら頑張ろう!


引き離されそうになりながらもなんとか頑張ります





そこへ 後ろから ものすごい大きな呼吸・・・



まるでダースベーダーのような


コォ〜ッ フォ〜ッ  〜 コォ〜ッ フォ〜ッ  っという



大きな呼吸が近づいてきました




もしかして 前回もココに来ていた競輪選手か?・・・





抜かされる時に振り向くと・・・




ボヤッキー先輩でした





あ〜びっくりした・・・ ってか かなり離れてたのに追いついてきたの??



驚いてる私に 先輩は 



「hiroちゃ〜ん 休もうよ〜♪」 といい



私の目の前で自転車を止めて休憩します





「いや 先輩! 俺は今日は一気に登りますんで! 誘惑しないでよ」




先輩を放っておいて 先へ進めます♪





気を取り直して またダンシングで頑張ります




もうホントに頂上の近くまできたところで また後ろから怪しい気配が・・・



コォ〜ッ フォ〜ッ  〜 コォ〜ッ フォ〜ッ 




また ダースベーダーの呼吸だ!




まさか 先輩はさっき疲れ果てて休んでるはずだから 



今度こそ前回の競輪選手か?





抜かされるときに振り向くと 




「hiroちゃ〜ん 休もうよ〜♪」 




・・・って また先輩かよっ!




ってか なんで追い付いてこれるのさ!?




いったい あなたは何者ですか???





マジ驚きの私の目の前で また自転車を止めて休憩します




「だから先輩 誘惑しないでってば! 俺は今日はがんばるの!」



先輩をスルーして ラストスパートです・・・が私はもうガス欠です


スパートなんて出来やしない


最後はPBさんに引き離されて ちょっと遅れてゴール



振り向いても先輩はいなかったので 今度こそ力尽きて休んでるだろうと・・・


・・・あ・・・もう来たよ・・・




先輩 苦しんでるのかと思ってたのにもしかして余裕???





トップで入ったMAMUさんは 愛妻MOMOさんを迎えに降りて行ってるので


M&M夫妻を待ちます




ほどなくして M&Mゴール!




すごいよMOMOさん 女性なのに 初二之瀬なのに登っちゃったんですね♪


MAMUさんも優しい〜 迎えに行って1.5kmほど下って MOMOさんと一緒に上ってきました




みなさんお疲れ様でした


私のタイムのほうは 32分チョイでした


あはは まだまだですな〜




ちなみに トップでゴールしたMAMUさんは 


24分08秒!


凄いっ!


ちょっとレベルが違いますね




みんなで記念撮影 (顔出しNGのかたがいるかもなのでボカシてます)
081103009-2.jpg

もう一枚
081103008-2.jpg



先輩・・・なぜに「DAIGO」なの・・・ディラン・マッケイだけかと思ってましたが


腕をあげましたねうぃっしゅ!






この時期はあまり長く頂上にいると冷えてくるので 降りましょう

081103011.jpg

081103013.jpg



ん? MAMUさんが止まった・・・ 
081103014.jpg


あ、MOMOさんを待ってあげてるのね  優しい〜♪






081103015.jpg

081103019.jpg

081103022.jpg

081103023.jpg


ごめん ピンボケでした!
081103024.jpg



仲良しM&Mのツーショット
081103026.jpg
 


全員無事に下山
081103035.jpg



あ〜気持ち良かった!


んじゃ デポ地へ帰りますか
081103036.jpg




ここから50分ぐらい?の デポ地まで向かう途中で 


MOMOさんに少し疲れが見え・・・


ペースダウン・・・





後ろから見てて ちょっと心配になったんですが


すかさずMAMUさんがMOMOさんに並走して 背中を押してあげながら走行

081103100.jpg




MAMUさん優しい〜♪ 




MAMUさんったら 見た目が紳士的なだけでなく ホントに紳士だ〜


ほんとに仲の良いご夫婦ですこと♪


見てるこっちまで幸せな気分になれましたよ♪





この後 無事に帰還して お開きです


あ〜 今日も楽しかった〜♪




MAMUさん MOMOさん PBさん ボヤッキー先輩


お疲れ様でした&ありがとうございました


また一緒に走りましょうね〜♪




応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)





posted by スーパーhiroちゃん at 21:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

二度目の二之瀬峠チャレンジ!(本編)

お待たせしました 本編です♪



今回は  "二之瀬といえばH6YKさん"  というほど有名なH6YK(ヒロユキ)さんが


新人のマーライオン君をつれて二之瀬に行くとのことで ご一緒してきました



朝7時にクレール平田ということで待ち伏せしようと早起きして頑張ったんですが


現地までの所要時間を読み違えて 皆さんが出発する直前に滑り込みでセーフ!


最後尾をついて行きます

081012001.jpg


早朝って気持ちいいなぁ〜! 爽快です!



なにげに すごくペースが早いんですが・・・


先頭で牽いているのは ジンさん?・・・


あの 巡航速度35km〜40kmで平気で行っちゃう 鬼牽きのジンさんだ!

081012003.jpg


やっぱ早ぇ〜!


クロスだとロードの集団に付いていくのは いっぱいいっぱいです




しばらく走り

081012004.jpg



二之瀬の入口 庭田に到着

081012012.jpg


遅ればせながら みなさんに挨拶をして


H6YKさんと記念撮影

081012006.jpg



今日のメインの オルベアを駆る新人マーライオン君

081012007.jpg

笑顔がいいね〜 いいキャラしてるよ♪




H6YKさんとジンさんのツーショット

081012009.jpg


後ろで 俺のドリンクを飲もうとするマーライオン君・・・


・・・って それマーライオン君のオルベアだったね  失礼♪





H6YKさんのバイク OCR1

081012010.jpg


超かっけぇ〜!


他にもすんごいのが勢ぞろい

081012008.jpg




口から水を出そうと頑張っているマーライオン君・・・

081012013.jpg

・・・って あくびだね!  ごめんごめん!(笑)♪






さあ 行きましょう


ここからは私も 本気で足付きなしでの登頂を目指すので写真は無しです


常連さんから見れば ハードルの低い目標ですが


初チャレンジで二回も休憩した私には 高いハードルです





先発アタック組の後スタート 


ん? okiさんとH6YKさんは もうちょっとあとからスタート?





マーライオン君にジンさんが並走しているので 私はその後ろから


テクニックを盗むべく 置いて行かれないように追走です




ちょっと走ると やっぱり前回と同じで序盤の坂で息が荒くなってきた


やっぱキツイな〜・・・


その横を 平気な顔でパスしていくH6YKさんとokiさん


すっげ〜な 全然平気そう





しばらく頑張り 前回休憩したコーナーに来ました


あれ? こんな近かったっけ?


苦しいんですが 前回よりも近く感じます


ちょっと頑張れるかも・・・


でもキツイ! 息が切れてきたよ


もう駄目かな っと思うのですが 前を行くマーライオン君も頑張っています


「こりゃ 俺だけギブアップするわけにゃ いかないわ!」


まだまだ もがきます


途中 ふと気付くと 私は前回同様に軽いギアでクルクル回していたのですが


ジンさんは重いギアでゆっくりまわしています


なんであんなに重いので登れるんだ 脚力の差か?


でもちょっと真似てみよう・・・ 


ガチャガチャ




重〜っ!




失速して足付きしそうになり あわててダンシングをしてみる




おおっ?




おおおっ???




こっちのほうが楽だ!





体重を乗せるだけで 一こぎでたくさん進みます



これはいいい



しばらくダンシングでのぼります



疲れたらシッティング



また速度が遅くなってきたらダンシング



これが結構 疲れては休めて疲れては休めて まだ頑張れそう



この方法がセオリーどうりなのか真逆なのかわかりませんが



私には合っているようです






しばらく頑張りましたが 頂上近くになるにつれ 例の激坂が襲います




とうとう だめか!


と前方を見上げるとマーライオン君の頑張っている姿が視界に入ります


俺だけじゃないんだ みんな苦しいんだ 頑張ってるんだ 


おれも頑張るぞ!




ここさえパスすれば もう頂上のはずです


最後のもがきで奮闘してると ジンさんが私の並走をしてくれました


それだけでも すごくありがたい 頑張る気力が増します





最後は緩い坂になるので マーライオン君をパスしようとスパートするも


気付かれたのか 彼もスパートで逃げ切られました


ってか マーライオン君 まだそんな力が残ってたのね すごいわ


オジサンはもう限界だったのに(笑)





なんとか登頂成功


マーライオン君 ジンさん ありがとう!





頂上で パシャ

081012014.jpg


疲れ果てて 放心状態のマーライオン君


なんだ 俺と同じで限界だったのね♪




しばらく休んで ここからは戻って下りるPBさんとクロモリさんとお別れです


お疲れ様でした!





私たちは 三重県側へ下ります


さっきと反対の斜面は日が当っておらず 超寒い!!!

081012016.jpg

 
寒さと 急な坂なのですぐにスピードが出て危ないので写真は辞めました



ようやく日の当る所へ来ました

081012017.jpg


081012018.jpg



H6YKさんのライディング姿

081012023.jpg


あまり撮られたことはないと思うので撮ってみました♪





田舎道を走り

081012018.jpg


民家の間を走り

081012020.jpg



H6YKさんとジンさんのライディングツーショット

081012026.jpg


こちらも あまりないと思うので撮ってみました♪



途中 カーボンジャイアントさんとも別れて


木曽三川を目指します

081012027.jpg


コンビニで休憩中 マーライオン君のフロントのギアが変速しないということで


okiさんが調整

081012028.jpg


ものの数十秒で治りました


すっげ〜!
 

俺なんて「funride」のサイトのメンテ動画を見ながらじゃないと できないのに・・・



木曾三川公園に到着

081012029.jpg


okiさんともお別れ 


一路 クレール平田を目指し 中州に降りると

081012030.jpg


081012031.jpg


トライアスロンやってましたよ!


走るつもりだった道は トライアスロンのコースと化していました

081012032.jpg



さすがにコースを走るわけにはいかないだろうと しばらく降りて押して歩いたんですが・・・



次の選手が来ないうちに行っちゃえ〜

 

ちょっとの区間だけ コースを激走です



なぜか 沿道のお年寄りに 「がんばれ〜」と手を振られる我々・・・


ごめんよ お婆ちゃん 俺らは違うんだ  と心の中で謝って


後ろから選手が来ないうちに 逃げ切りました




 
ここでジンさんとも別れて クレールへ




クレール到着

081012033.jpg


081012035.jpg





定番の よもぎソフトを食べて至福の時

081012036.jpg


おいしかった〜っ♪!!


甘さ控えめ ヨモギの香り んん〜ん 美味いっ!




H6YKさんとマーライオン君は このあとも一宮まで自走


頑張ってね♪




今日は二之瀬を越えて員弁 多度 木曾三川 で戻ってきました


休憩を入れて3時間半 66kmでした


二之瀬も上れたし みんなとの集団走行 とても楽しかったです♪


H6YKさん、みなさん、 ありがとうございました


また時々 お邪魔しますね♪


081012034.jpg

 

二之瀬がんばったな とほめてくれる方 応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)

posted by スーパーhiroちゃん at 11:36| Comment(14) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

二度目の二之瀬チャレンジ!

前回 初チャレンジで二回も休憩して ヘタレて上った二之瀬峠・・・


今回は おフザケなしで 真剣に頑張ってみました


結果・・・





のぼったどぉ〜!




足付きなしで 休みなしで 




一気にのぼったどぉ〜!






あ〜・・・でも もう疲れ果てて動けないので


詳細記事は明日の朝 アップします(笑)


081004 068.JPG


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)



posted by スーパーhiroちゃん at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

二之瀬峠に行ってきました(本編)

二之瀬峠へ行ってきました(本編)



昨日 ボヤッキー先輩と二之瀬峠に行ってきました


馬飼公園で集合


先輩が知人から取り上げた・・・いえ 安く譲り受けたロード“アンカー”


お披露目です

081004002.jpg


うすいブルーメタリックがいい感じ


いいなぁ先輩 念願のロードかぁ うらやましい〜




と言いながら出発です




馬飼大橋〜東海大橋で右折してずっと直進 10km強ほど走って


庭田交差点で左折




二之瀬峠入口です

081004013.jpg




最初は写真のようにほぼフラットな緩い斜面ですが


しばらく行くと 山に囲まれました

081004015.jpg




さらに進むと 峠らしい景色に変わります

081004017.jpg




徐々に勾配がキツくなってきます

081004092.jpg




もう この辺でも充分キビシイんですけど・・・( ̄▽ ̄;)


・・・って いつもなら俺とほぼ同ペースの先輩が 今日はさっさと行ってしまった


やっぱりクロスとロードじゃ違うのか???


もうギブアップかな・・・ いや もうちょっと頑張ろう





いかにも峠って感じです

081004022.jpg



こんな所 今までは車でしか行ったことがありません


ってか そんなことを考えている余裕もなく スタミナが切れてきました・・・



もう駄目だ 一回休もう・・・



道路わきに倒れていると あとからどんどん登ってくる人たち


とりあえず写真を撮っているフリをして へこたれている姿は隠し



撮った写真はこれ  

081004023.jpg



あの上の奥のほうの道まで まだまだ行かねばなりません


なんか気が遠くなってきた・・・




写真を撮りながら しばらく休んだ後 再スタート!





ちょっと休んだら楽になったぞ!


・・・っと思ったのも束の間 やっぱりすぐにスタミナ切れ・・・




あ〜 もう駄目だ ギブか!


っと思った時 後ろから女の人が軽〜く抜かして行きました



えっ? 女性でも登ってるのにギブアップしたら俺本物のヘタレじゃん!



気力を振り絞って 登ります




ところが だいたい三分の二ぐらいまで上がっているため


ココらへんは もう急坂 激坂続きです


インナーは使わないつもりでしたが どんどんギアを落として行って


とうとうインナーのローに・・・


こんなギア 平地で使ったことがありません(笑)



またこれが ペダルを回しても回しても全然進まず 歩いているような速度です


俺 ハムスターかよっ!




もうホントにギブアップしようかと思った時 ちょっと先のコーナーで


先輩が待っててくれました



「hiroちゃん もうちょっとだ! とにかくここまで頑張れ!」



先輩のいるコーナーまで何とか辿り着き 転がり込みました


「んがぁ〜っ ダメだ もう死ぬ〜っ!」




先輩に激励されながら 道路に寝そべって息が整うのを待ちます



ようやく落ち着いてきて 水分補給

081004026.jpg

水をガブ飲みするゴリラかっ!




ボヤッキー先輩も 記念撮影

081004027.jpg



もうあとほんの少しで頂上です ここまで来たんなら行きましょう



最後のひと踏ん張りで フラフラになりながらも なんとか登頂成功!

081004031.jpg



愛車のエスケープR3に 「お前も頑張ったな」と声をかけると



「あかん!ワシもう限界や!帰りはかついで降りてくれ!」 とひっくり返りました

081004032.jpg




先輩のほうは・・・

081004033.jpg


余裕でディラン・マッケイです・・・やれやれ・・・(笑)




頂上に展望台があり 見に行くと老夫婦がいて


奥さん:「あんたたち 自転車で登ってきたの?」


先輩:「そうです アホでしょ(笑)」


しばらく談笑♪




帰り際に 「疲れた体には甘いものがいいから」 と バナナをくれました♪




ありがとう いただきます!

081004038.jpg


バナナをむさぼるゴリラかっ!



その後 何人かローディーやクロスバイク乗りの方々と談笑し


全く知らない者同士なのに 同じように自転車で苦しい登頂をした者同士 話がはずみます


なんか こういうのもいいですね






充分疲れも取れて 「さあ 降りますか!」



ホントなら ノンストップでガンガンに降りたいところですが


やっぱ景色も楽しみたいので 写真を撮りながらゆっくり下りました


081004041.jpg


081004042.jpg



ココいいね!

081004043.jpg



先輩 そんなとこで手を振っても映らないよ・・・

081004046.jpg



081004051.jpg


081004052.jpg


081004053.jpg



途中で勾配が分かるようにまっすぐ立って比較してみました

081004055.jpg



けっこう急な坂だと分かるでしょうか・・・




081004056.jpg


081004058.jpg



あんな所から登ってきたんですよ〜

081004059.jpg




哀愁を漂わせて パチリ ・・・(//∇//) ポッ

081004062.jpg



どんどん降りて

081004065.jpg


081004070.jpg


湧水ポイント

081004072.jpg


給水して



また降り続けて

081004073.jpg



さっきまで あんなとこにいたんですよ〜♪

081004080.jpg




先輩目線の俺

081004084.jpg



あっ 制限速度!

081004085.jpg


みなさん 制限速度を守りましょうね♪

081004087.jpg



ちょうど標識の高さの 奥のほうの道 


さっきまで あんなとこにいたんですよ〜♪ ・・・って もうええわ!





でも・・・冷静に考えたら すんごいトコに来てるんですね・・・自転車で♪





さらに下って

081004094.jpg


081004096.jpg


081004098.jpg


無事に下山!



東海大橋に戻る途中 振り返ると

081004104.jpg


あんなとこを登ってたのか?




いろんなブログで見て 簡単そうに思えてチャレンジした二之瀬峠


めちゃくちゃ大変でした


みんな どうして簡単そうに登れちゃうの?


俺 二回も休憩したよ・・・





でも あんなに苦しかったのに 登頂成功したときの達成感と


降りるときの爽快感 これを思い出すと やっぱりまた登りたくなっちゃう



次回は休憩なしで行けるよう 頑張るぞ!

081004024.jpg


応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)
posted by スーパーhiroちゃん at 21:09| Comment(16) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

二之瀬峠に行ってきました

二之瀬峠に行ってきました

081004025.jpg


想像以上にキツかった〜っ!


なんでみんなは簡単そうに登れるの? すごいよ



クタクタなんで詳細は明日 レポしま〜す


お楽しみに♪




posted by スーパーhiroちゃん at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

二之瀬峠 下見!

P1010088.jpg


ココ最近 ちょこっと興味を持ってしまったヒルクライム


今日は 二之瀬峠の下見に 車で行ってきました(笑)


とりあえず実際に走る前に どれぐらいなものなのか見ておこうかと・・・




今日の予定は この下見をした後 ボヤッキー先輩のホームコースの


木曽川河川敷を走るつもりです 



二之瀬峠入口付近
P1010048.jpg


ちょっと走ると景色が変わります
P1010049.jpg


さらに走ると峠らしくなってきました
P1010050.jpg


・・・って あの奥の登り坂まで行くのか?




予想はしてましたが・・・やっぱり山なんですね(笑)
P1010051.jpg



こんなとこ本当に自転車で来れるのか??


全然自転車乗りに合わないし・・・





とりあえず頂上の公園に到着して 看板を見ていると・・・
P1010052.jpg



ブーンッ!



突然私の後方から大きな羽音が!




ゲッ! 蜂だ!




しかも大きいぞ なんだこりゃ?



刺激せずに離れればいいだろうとその場から遠ざかるのですが


明らかに私に向かってきます



何?こいつ!  


攻撃態勢!?



もう静かに離れるなんて言ってられません


走って車に逃げ込みました



ふと気付くと 今日はウェアもレーパンも まっ黒けです


蜂は黒いものに攻撃すると聞いたことがありますが・・・それってスズメバチ?



こんなのに峠アタック中に寄って来られた日にゃたまりませんね


今度 先輩と一緒に来るときは 黒はやめておこう・・・




蜂に襲われましたが 刺されることもなく 無事に下ります



途中 野生のサルがいました


車に気が付くと道路の脇へ隠れました



すんごいところだな・・・


車だから平気だけど 自転車でアタック中なら結構怖いかも・・・




なんだかこの景色と言い 環境と言い 


自転車で登れるのか不安に思えてきました・・・





朝の9時に下山したので 自転車乗りには遅い時間のようで


途中で見かけたロードは たった一人だけでした


私が下りているときに登ってきました




ほほ〜う やっぱり自転車で登れるんだ!


一人だけでも実際に見たら ちょっと安心




また先輩誘って来てみます






さあ 無事下山して木曽川に到着


馬飼大橋の少し北のグランドに車を止めて


P1010053.jpg


自転車を降ろして
P1010056.jpg


ココから南下します




先輩は この先の東海大橋を越えたところから立田大橋までの区間が好きで



今日も走りに来ているはずです



すれ違って脅かしてやりましょう







今日は時間がないのでガンガンに走り


以前ウンコを踏んだ “ウンコ地雷区域” も無事に超えて


あ〜っと言う間に 木曾三川公園の展望タワーのある 立田大橋に到着
P1010057.jpg





先輩いないな・・・ 






時間もないので 休憩は無し


写真だけ撮って
P1010058.jpg


戻ろう〜っと!
P1010060.jpg


延々と続く道・・・ 気持ちいい〜っ!

P1010061.jpg


気を抜くと たまにある段差で跳んでしまいます
P1010064.jpg


東海大橋が見えてきました
P1010066.jpg

んで 通過
P1010067.jpg


どんどん走って
P1010068.jpg

P1010071.jpg


馬飼大橋

P1010073.jpg

P1010074.jpg


もうすぐそこ
P1010077.jpg



到着〜!
P1010080.jpg



あれ?


先輩 今日は走ってないの?






しかし まあ なんとあわただしいライドだったんでしょう!


P1010085.jpg


約1時間で終了です 早っ!


それでも下見は出来たし ガンガンに走れたし 満足です


そそくさと車に積み込み 帰宅です



P1010106.jpg

P1010107.jpg




実は時間がないというのも 今日は相方のメタボンが病院に行くため


私が車で送っていく予定で


飛んで帰ったのですが・・・




どうやら私 時間を30分勘違いしていたようで・・・




すでにメタボンは 自転車で病院に行ってました







(>Д<) オ〜マイガッ! 






今日はオッチョコチョイなhiroちゃんに
応援よろしくです
にほんブログ村 自転車ブログへ


こっちも応援よろしくです
banner2.jpg


あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます(^∇^)








 






posted by スーパーhiroちゃん at 23:58| Comment(7) | TrackBack(0) | 自転車:二之瀬峠 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


クロスバイク エスケープR3に乗る は
ブログランキングに参加しています
応援クリック ポチっとみっつ お願いします
(^▽^)

にほんブログ村 自転車ブログへ

blogram投票ボタン

あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます