wiggleまたまたセール中♪


2017年06月20日

2017富士ヒルクライム vol.3 〜ニイちゃん!大丈夫か?

2017富士ヒルクライム vol.3 〜兄ちゃん!大丈夫か!?

(※ 続きです! → vol.2からお読みください)


下山開始!

気持ちよくカッ飛んでいると

自転車にまたがったままで

エヴァンゲリオンの敵のような格好で立ちすくむ兄ちゃんがいた・・・


メカトラブルか?・・・

いや 明らかに様子がおかしい

とにかく止まって様子を見てみよう・・・


俺:「どしたの? メカトラブル?・・・大丈夫ですか??」

兄ちゃん:「うぐぅ・・・うあぁ・・・足が・・・」

俺:「えっ? 足 攣ったの?」

兄ちゃん:「はい・・・ぐぁ〜・・・あぁ・・・・はぁっ、はぁっ、・・・」

顔面蒼白で苦痛にゆがんだ顔は かなりの激痛のようだ


両足の太ももが攣ってしまい 

チャリから降りることも出来ないらしい


支えてあげてなんとか下ろして地べたに座らせる


とりあえずマッサージしてみるか・・・

俺;「右足マッサージするから お兄ちゃんは左足担当ね」

と言って 両足をマッサージしてみる


なんだこれ? カチンカチンどころではない 


まるで 勃起したチン○ンのように 

ガキンゴキンのビンビンだ(笑)


しばらく揉みほぐしてみたが 一向に治まらない・・・

あ、俺 芍薬甘草湯 持ってたんだ


水も切らしてしまって もう無いとのことで 

分けてあげて 薬を飲ませる


30分程で効いてくるはずだが、

それまでマッサージを続けてみるか



・・・


10分後


だめだ 一向に治まる兆しが無い

それどころか攣っている場所が広がってきたとのこと

ハムストから太もも、足の付け根、

腸骨筋にまで痛みが及んできたらしい

ちょっとヤバくないか? 自走で下山は無理だろう・・・

どうする? 

・・・ヒッチハイクしてみるか

ワンボックスの車も結構走ってたから 

止まってくれたら チャリも一緒に下ろせるだろう



下山してくる車に親指を上げて・・・

・・・って、オイオイ それ中指や! 挑発してどうする(笑)

いやぁ こっちのほうが慣れているのでね♪^^;



仕切り直して親指を上げてヒッチハイクだ




・・・が・・・

全然止まってくれない!



まただ・・・


なんだよ!みんな既読スルーかよ!


だんだんムカついてきて 

立てていた指が、いつしか親指から中指に戻っていた(笑)


FU○K YOU! JAP!!


・・・俺も JAPなのだが・・・(笑)





車は全然止まってくれないが 自転車乗りは皆、止まってくれる

やっぱり自転車乗りには いい人が多いな^^

・・・だが今回に限っては 止まってもらっても

仕方ないんだよね・・・

お兄ちゃんをオンブして、ロードバイクを背負って下山することなんて

出来やしないんだから・・・^^;



さあ、どうする? マッサージも効果無し・・・

痛みがひどいからなのか、それとも寒いからなのか

小刻みに震えている お兄ちゃん・・・


残念ながら

男を抱き寄せて温めてあげる親切心など、俺には無い(笑)

女の子なら即 ハグして温めてあげるのだけどね♪・・・



全然 回復の兆しもない お兄ちゃん

このままずっとココにいても どうしようもない


・・・っていうか、FRL前夜祭に間に合わなくなっちまうよ(汗)

ビアンキの可愛い娘ちゃんとのランデブーを諦めて下山したのに(笑)



そして 考えた結果・・・


「救急車を呼ぼう・・・」



俺:「電話して呼んであげよっか?」

お兄ちゃん:「いえ、自分で呼びます・・・ぐはぁ〜・・・」

ここまでずっと痛いままのお兄ちゃん・・・かわいそうに・・・



救急車を呼び 到着するまで待つことになったが

もう一緒についていてあげなくてもいいだろう・・・

子供じゃないんだから^^


・・・と言うわけで 足が攣ったままのお兄ちゃんを

一人置き去りにして 下山する・・・(笑)


お大事にね〜



調子よく下っていくと 前を走るバスに追いついてしまった

邪魔だ! 抜かしたい


だが コレを抜かすのは危険極まりない行為だ

あきらめて後ろを走る



そのまま20分ぐらい走っていただろうか


ようやく救急車が上がってきた

・・・って、今ごろかいっ!?


遅い! 遅すぎる!!

あのお兄ちゃんはずっと待ってるんだぞ!・・・一人で

( ・・・誰が一人にしたんだ(笑)^^;  )



でもまあ これでお兄ちゃんも助かるのだから

一安心だな・・・

・・・かれこれ30分以上経つか・・・

うん、そろそろ 芍薬甘草湯が効いてくるころだな♪



救急車が到着したころには

足攣りも治まっていることだろう・・・(笑)



さあ、とんだアクシデントに巻き込まれて

かなり時間を押してしまった

FRL前夜祭にはギリギリ間に合うかどうかだ

がんばれ! 急げwwwっ!!



次回vol.4へと つづく・・・


【次回予告】

新たなる使途 フードファイター現る!!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜\(^^)/

一緒にマッサージしてあげるなんて
ひろさん優しいですね〜(^。^)
自分だったら、自転車から降ろしてはあげると思いますが、
マッサージしたら良くなるかもよ
と、助言して終わるかも…

それよりも
最後の新たな使徒が気になるんですが…
( ̄∇ ̄)
Posted by やすたろう at 2017年06月22日 19:14
> やすたろうさん
いつも優しいエロファンキー♪ が モットーですから(笑)
最後の使徒・・・気になりますか?・・・
フッフッフッ・・・
あれはもう人間業とは思えない・・・いや、むしろ人間でもない
怪物ですよ怪物・・・あれだけの○○を▽△してなおかつ□★×なんですから^^; ありえない!
本当に★○△×□☆■ですわ(笑)

なんのこっちゃさっぱり分からん!(笑)
Posted by スーパーhiroちゃん at 2017年06月22日 22:48
芍薬甘草湯を飲んだのにさらに悪化したのは
きっとhiroさんの水のせいですwww
やはりいろんなウィルスを持っておられるようで...

でも、どうして脚が攣って動けない人はオッサンしかいないのだろう?
不思議に思いません?
パンクしたローディーナには必ず男性がついているし。
自転車界の七不思議です。
Posted by korasho at 2017年06月25日 20:56
>korashoさん
水のせいだというより 私のマッサージのせいかもしれません
マッサージがウマすぎて気持ち良くて、カチンコチンになってしまったものと思われま・・・
いや、深い意味は無いですよ、テクニシャンなので(笑)
しかし本当に 足が攣ったと悶えているのはオトコばかりですよね〜
確かに、攣って悶えている女子ローディーに遭遇したことが無いです・・・
いたら速攻でマッサージしてあげるのに・・・
マッサージがウマすぎて気持ち良くてトロトロに・・・いや、ここらでやめておきます(笑)
Posted by スーパーhiroちゃん at 2017年06月25日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


クロスバイク エスケープR3に乗る は
ブログランキングに参加しています
応援クリック ポチっとみっつ お願いします
(^▽^)

にほんブログ村 自転車ブログへ

blogram投票ボタン

あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます