wiggleまたまたセール中♪
C‐PRIME(シープライム)

2017年06月28日

2017富士ヒルクライム vol.5 〜ホットパンツのお姉さん♪

2017富士ヒルクライム vol.5 〜ホットパンツのお姉さん♪

(※ 続きです! → vol.4からお読みください)

スタートゲートで多勢の女子のスタートを待つ♪

その間、終始エロトークのオッサンが二人

20170627001.jpg

ヒロ&コラ・・・

大きな笑い声は 結構目立っていたかもしれない・・・(笑)



女子のスタートだ♪

おおお♪ 壮観!


カリンさん
20170627004.png


みーさん
20170627005.png


ぴぽたさん&ともさん
20170627006.png


あ、のぶちーさん(korashoさんの友達)だ
20170627003.png

みんな頑張れwww♪



その後もどんどん出て行くが 一向に終わらない・・・

いったい何人出るんだ?女子


メットとアイウェアで顔を隠しているが

それでも可愛いと分かる方も多くいてドキドキ♪


ヒロ&コラの物色が始まる

あの子イイね♪

こっちもいいね♪

これは?・・・

・・・ 黙り込む二人・・・

あえて何も言わない、大人の対応も出来る二人だった(笑)



その後 男子のスタートは ほんの少しだけ見て

・・・ってか、チームメイトの応援しろよ・・・^^;



会場から ほとんどの女子が出て行ってしまったので

さっさと出展ブースの方へ移動する


korashoさんの お色気センサーが反応した

「ホットパンツだ♪」(≧∇≦)


オシリが見えそうなぐらい短いホットパンツの可愛い子がいた♪

出典ブースの店員さん?・・・いや、学生のようだからバイトかな?

韓国のセクシーダンスするアイドルみたい♪可愛い〜♪(//∇//) ポッ


さっそく そのブースに入り浸り

全く興味もない商品を 端から端まで全部見て行く

その間、視線はホットパンツだ♪(笑)


充分堪能したので 他のブースへ移動したが・・・

ヒロ:「今の子、めっちゃ可愛かったね♪」

コラ:「あの 見えそうで見えない感がイイですよね〜♪」

ヒロ&コラ:「・・・もう一回 見に行く?♪♪♪」


再度ブースへ行き 

また全く興味もない商品を 端から端まで全部見て行く

もちろん 視線はホットパンツだ♪(笑)


あまりにも露骨だったのか お姉さんが上着を腰にかけて

ホットパンツを隠した! 這煤i ̄Д ̄;)ハッ


メーデー、メーデー、メーデー、緊急事態発生

このままでは我々二人が捕まってしまう

至急 一時退散せよ!!


冤罪でホームから線路へ逃げるサラリーマンのように

ダッシュで走る二人(笑)



少し時間をあけて 遠巻きに覗いてみると

巨漢の男が二人増えていた!

ボディーガードかっ!!

・・・這( ̄■ ̄||)ガーン


もうあの子には近付くことは 出来なくなった・・・

ポク、ポク、ポク・・・チーン・・・Ω\( -ω-)m|||~~~南無阿弥陀仏〜・・・ 



そこからはもう 食うしかない(笑)

20170627101.jpg


食って
20170627103.jpg

飲んで
20170627104.jpg

また食って♪
20170627102.jpg


腹が膨れたら 写真撮影会♪

IMG_3337.JPG

IMG_3338.JPG

IMG_3346.JPG


そうだ ともさんに 頑張ったご褒美を送ろう♪

はい、どーんっ!!
20170627200.jpg

※勃起しているわけではありません、中身はドライゼロの空き缶です(笑)



こんな感じで

楽しい時が過ぎて行きましたが・・・


1時間で もう飽きた(笑)


アレだけ楽しかった時間も やがて

待っているだけの苦痛な時間に変わります

天国から地獄です


そうなると 二人の会話も変わってきて

「もうみんな とっくに登頂しているはずだろ?

何やってんだよ 早く降りてこいよ〜」 と毒を吐く(笑)


続々と下山組が下りてくるも FRLメンバーはいません

きっと上で 皆がそろうのを待っているんだな・・・

もう俺らが下で待ってることなんて忘れているよ

と ふてくされているところへ 

Korashoさんの友達の のぶちーさんが下山してきた♪

お初です〜♪ どーも♪スーパーhiroちゃんで〜す♪(o^ー')b

人見知りすることなく話をしてくれる子で助かった♪

おかげで楽しく 話がはずむ♪^^

ただ その間ずっと小刻みに震えている のぶちーさん・・・

上で寒くて、下山中も寒くて、完全に体が冷えてしまったとのこと

マジか!

抱きしめたい!!・・・ってオイッ!


足を攣ったお兄ちゃんを抱き寄せる気持ちは全くないが

可愛い女の子ならば話は別だ 

さあ、抱いてあげよう♪・・・ってコラっ!


ビンタを食らいたくないので ここは抱きしめるのはやめて


吉田うどんを勧めた(笑)


ほどなくして皆が下りてきて合流

20170627300.jpg


ヤスミコフ・タロビッチ・オオモリスキーだけは

下山中にバーストしたらしいが

それでもみんな怪我もなく、korashoさんも毛が無く

無事に戻ってこれました^^ 

みんな、お疲れ様でした


参加はしなかった富士ヒルクライム2017

今年も充分 楽しめたと思う♪


来年、膝が治ったら また参加したいな♪

頑張ろう♪

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 00:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

2017富士ヒルクライム vol.4 〜フードファイター現る!

2017富士ヒルクライム vol.4 〜フードファイター現る!

(※ 続きです! → vol.3からお読みください)


無事に人命救助を終えた私は カッ飛んで宿に戻り

korashoさん率いる 同室のおじさま達と合流♪

前夜祭の宴まであと30分!

なんとかギリギリで 風呂に入って汗を流せるぞ♪


1年ぶりの再会の宴に 汗だくジャージで参加では

若くはないがキレイどころの多いFRL女性陣に対して失礼である…

そう、決して 若くはないが…


いや、ここは掘り下げないでおこう…


宴が始まった♪

お久しぶり〜♪ 1年ぶりの再会なのに そんな時間を

感じさせないほど居心地の良いメンバー達♪

20170625002.jpg

20170625003.jpg



今回 初対面の「やすたろうさん」もなかなかいいキャラだ♪

ガタイが良くて 見た目はプロレスラーかボディビルダー

…いや、異種格闘技家といったほうが似合っているかな

名前も 日本人丸出しの「やすやろう」より

「ヤスミコフ・タロビッチ」とでも改名したほうがイイと思う…

誰なのか 分からなくなるけどね…(笑)


このヤスミコフ・タロビッ……もとい、やすたろうさんは

ちょっと変わった趣味があり

なんと 「大食いフードファイター」なのであった

…テレビに出てるわけでもなく、趣味でやってるだけだが

名古屋近辺の大食いチャレンジ料理を軒並み制覇しており

いわば食の道場破りなのだ!



人知れず行っている彼の趣味を覗いてみたい方はこちらから↓↓↓

『やすたろう』的 食の備忘録

私は 「テーマ:ラーメン(デカ盛り)」シリーズが好きです

・・・ってか、何? 何なの? 麺1000グラムって!?

もう、意味がわからないっ!(笑)



そんなフードファイターも

今回ばかりは セーブしているように見えたが・・・

あちこちから残ったものが全部、彼のもとに回ってくる

・・・まさに「残飯処理班」なのか?(笑) 


これもフードファイターの務めだろう…


もちろん 美味しそうなものだけは 彼に回さず

手前の私のところでストップして美味しくいただきました(笑)

ウヒヒヒヒ♪


そして 要らないものは彼に回す・・・

・・・そう、彼は私専用の「残飯処理班」なのだ♪(笑)


そんなこんなで 今回もイイ感じに酔っ払い

徐々に泥酔して壊れて行ったように思う・・・たぶん(笑)

明日の大会に出ない私は、飲み過ぎて記憶が曖昧なのだ・・・たぶん(笑)



翌朝・・・

早朝4時起きで皆を見送る・・・つもりだったのだが

完全に寝過ごした! ^^;



なんとか皆のスタートには間に合うように

会場入りはセーフ♪


さっそくスタート前で集合している女子の

全員の最前列に飛び込むkorashoさん・・・

ちょ・・・マジかっ!?

20170625004.jpg


おそるべし! 男の中のオトコ!

口下手で照れ屋の私には真似が出来ない芸当だ!!



そして 集まっている女子全員の最前列で

ひとりノリツッコミをかましていたが・・・

これは見事に失笑だった・・・(笑)

20170625005.jpg


中央の白ジャージの彼女なんて 困ってしまい

頭を抱えているよ・・・

(・・・彼女は korashoさんのお友達の「のぶちーさん」でした♪

FRLのカリンさんと み〜さんは笑っているね♪


さ、見事に「ツカミ」は失敗したので 早々に退散して

スタートゲートに移動して 女子の撮影をしに行きましょう♪


待ってる間のkorashoさんはテンションが高い!

それに釣られて私のテンションも上がる♪ やけに楽しい(笑)



ハイテンションでうるさいオッサンが2名

ここでもきっと 目立ってしまったことだろう・・・^^;


スタート直前

ゲートに並ぶ真剣なまなざしをする彼女たちを前に

「これだけ多勢の女子がいたらハーレム作れますよ♪」

・・・あえて誰のセリフかは 書くのを控えておこう(笑)



さあ始まりました富士ヒルクライム

参加者それぞれの思いを胸にスタートして行くのでしょう


私とkorashoさんも

このあと5時間にも及ぶ

応援と言う名の待ち時間と闘うことになるとは

思いもしませんでした・・・

次回 vol.5へとつづく・・・


【次回予告】

・ホットパンツの可愛いお姉さん♪
・天国から地獄へ

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 14:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

2017富士ヒルクライム vol.3 〜ニイちゃん!大丈夫か?

2017富士ヒルクライム vol.3 〜兄ちゃん!大丈夫か!?

(※ 続きです! → vol.2からお読みください)


下山開始!

気持ちよくカッ飛んでいると

自転車にまたがったままで

エヴァンゲリオンの敵のような格好で立ちすくむ兄ちゃんがいた・・・


メカトラブルか?・・・

いや 明らかに様子がおかしい

とにかく止まって様子を見てみよう・・・


俺:「どしたの? メカトラブル?・・・大丈夫ですか??」

兄ちゃん:「うぐぅ・・・うあぁ・・・足が・・・」

俺:「えっ? 足 攣ったの?」

兄ちゃん:「はい・・・ぐぁ〜・・・あぁ・・・・はぁっ、はぁっ、・・・」

顔面蒼白で苦痛にゆがんだ顔は かなりの激痛のようだ


両足の太ももが攣ってしまい 

チャリから降りることも出来ないらしい


支えてあげてなんとか下ろして地べたに座らせる


とりあえずマッサージしてみるか・・・

俺;「右足マッサージするから お兄ちゃんは左足担当ね」

と言って 両足をマッサージしてみる


なんだこれ? カチンカチンどころではない 


まるで 勃起したチン○ンのように 

ガキンゴキンのビンビンだ(笑)


しばらく揉みほぐしてみたが 一向に治まらない・・・

あ、俺 芍薬甘草湯 持ってたんだ


水も切らしてしまって もう無いとのことで 

分けてあげて 薬を飲ませる


30分程で効いてくるはずだが、

それまでマッサージを続けてみるか



・・・


10分後


だめだ 一向に治まる兆しが無い

それどころか攣っている場所が広がってきたとのこと

ハムストから太もも、足の付け根、

腸骨筋にまで痛みが及んできたらしい

ちょっとヤバくないか? 自走で下山は無理だろう・・・

どうする? 

・・・ヒッチハイクしてみるか

ワンボックスの車も結構走ってたから 

止まってくれたら チャリも一緒に下ろせるだろう



下山してくる車に親指を上げて・・・

・・・って、オイオイ それ中指や! 挑発してどうする(笑)

いやぁ こっちのほうが慣れているのでね♪^^;



仕切り直して親指を上げてヒッチハイクだ




・・・が・・・

全然止まってくれない!



まただ・・・


なんだよ!みんな既読スルーかよ!


だんだんムカついてきて 

立てていた指が、いつしか親指から中指に戻っていた(笑)


FU○K YOU! JAP!!


・・・俺も JAPなのだが・・・(笑)





車は全然止まってくれないが 自転車乗りは皆、止まってくれる

やっぱり自転車乗りには いい人が多いな^^

・・・だが今回に限っては 止まってもらっても

仕方ないんだよね・・・

お兄ちゃんをオンブして、ロードバイクを背負って下山することなんて

出来やしないんだから・・・^^;



さあ、どうする? マッサージも効果無し・・・

痛みがひどいからなのか、それとも寒いからなのか

小刻みに震えている お兄ちゃん・・・


残念ながら

男を抱き寄せて温めてあげる親切心など、俺には無い(笑)

女の子なら即 ハグして温めてあげるのだけどね♪・・・



全然 回復の兆しもない お兄ちゃん

このままずっとココにいても どうしようもない


・・・っていうか、FRL前夜祭に間に合わなくなっちまうよ(汗)

ビアンキの可愛い娘ちゃんとのランデブーを諦めて下山したのに(笑)



そして 考えた結果・・・


「救急車を呼ぼう・・・」



俺:「電話して呼んであげよっか?」

お兄ちゃん:「いえ、自分で呼びます・・・ぐはぁ〜・・・」

ここまでずっと痛いままのお兄ちゃん・・・かわいそうに・・・



救急車を呼び 到着するまで待つことになったが

もう一緒についていてあげなくてもいいだろう・・・

子供じゃないんだから^^


・・・と言うわけで 足が攣ったままのお兄ちゃんを

一人置き去りにして 下山する・・・(笑)


お大事にね〜



調子よく下っていくと 前を走るバスに追いついてしまった

邪魔だ! 抜かしたい


だが コレを抜かすのは危険極まりない行為だ

あきらめて後ろを走る



そのまま20分ぐらい走っていただろうか


ようやく救急車が上がってきた

・・・って、今ごろかいっ!?


遅い! 遅すぎる!!

あのお兄ちゃんはずっと待ってるんだぞ!・・・一人で

( ・・・誰が一人にしたんだ(笑)^^;  )



でもまあ これでお兄ちゃんも助かるのだから

一安心だな・・・

・・・かれこれ30分以上経つか・・・

うん、そろそろ 芍薬甘草湯が効いてくるころだな♪



救急車が到着したころには

足攣りも治まっていることだろう・・・(笑)



さあ、とんだアクシデントに巻き込まれて

かなり時間を押してしまった

FRL前夜祭にはギリギリ間に合うかどうかだ

がんばれ! 急げwwwっ!!



次回vol.4へと つづく・・・


【次回予告】

新たなる使途 フードファイター現る!!

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 23:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

2017富士ヒルクライム vol.2 〜あの娘との出会い・・・(後編)

2017富士ヒルクライム vol.2 〜あの娘との出会い・・・(後編)

(※ 続きです! → vol.1(前編)からお読みください)



奥の方へと歩いて行くあの娘に声をかけようと

必死に追ってみたものの・・・ 

なんせ 足はガクガクなため歩くのもままならない・・・

プルプルしながら必死に追う姿は

産まれたての子鹿からゾンビに変わっていた(笑)

ゾンビ:「・・・う〜・・・あ〜・・・・・・・・・足痛い(笑)」

かなり不格好な足取りでなんとか追いつき、声をかける

俺:「寒くなってきましたね〜」

彼女:「そうですね」

俺:「大丈夫?足は平気ですか?」(・・・お前が言うな!(笑))

彼女:「もう足がプルプルしてます^^;」

俺:「だよね〜♪ 俺も自転車から降りれなくてどうしようかと思った」


・・・釣られて あっさりゲロってしまった・・・^^;


俺:「お一人ですか?」

彼女:「仲間が三合目で止まってしまいました・・・ 私、

ロードバイクを初めて一年で、今日が初の山なんですよ♪」


俺:「えっ? 初めての山で 富士山?・・・それ凄くない?♪♪」

彼女:「ここまで来たらもう意地でも五合目まで登頂したいです♪」


この子 凄い! マジで凄い! 

初のヒルクライムで富士山24km上りっぱなし

なのに心も全く折れておらず、ゴールを目指すその姿は

マジで輝いて見えました♪ 

おおお! めっちゃ応援したい♪

・・・ってか、一緒に登頂達成して喜びを分かち合いたい♪

なんならハグもしたい♪(・・・って、捕まるぞ!^^;)


という気持ちが こみ上げてきたが

実際のところ もう時間が無い・・・

FRL前夜祭が待っているのだ・・・



頭の中で 葛藤が始まる・・・

目の前の可愛い子ちゃんの笑顔と

コラショさんのエロ顔を天秤にかけてみる・・・


即決で 可愛い子ちゃんが勝った(笑)


いやいや、それはアカンやろ、1年ぶりのFRLメンバーとの再会だ

遅れるわけにはいきません

ここは涙を飲んで下山を選んだ・・・


俺:「共にゴールして 喜びを分かち合いたいのだが

僕には待っている人がいるんだ・・・ごめんよ、愛しのハニー♡・・・」

・・・あ、・・・もちろん 脳内妄想デス・・・^^;

実際のセリフは

俺:「ホント凄いね、めっちゃ応援して牽いてあげたいんだけど

今日は時間が無くて・・・僕はここで下山しますね・・・」


・・・いや 無いのは時間だけではなく、足も残ってないが・・・^^;

産まれたての子鹿・・・もとい、産まれたてのゾンビが

あと3kmも前を牽ける訳が無いもんね・・・(笑)


本当に おなごり惜しかったが

可愛い姿の写メだけ撮らせてもらって下山開始だ!

1706160015kawaii.PNG

頑張って登頂達成してね〜♪ 下山も気をつけて!



(※ここで続報! 彼女、このあと無事に登頂達成したそうです♪^^おめでとう!)
20160618002doa.png
ほんとに 素敵な笑顔です♪^^

達成を祝してハグしたかっ・・・あ、いえ、一緒に祝いたかった〜♪

初ヒルクライムで初富士山無事登頂達成! 本当に凄いね♪

おめでとうございます^^



さあ、記事の方は続きますよ


彼女をお見送りして下山を始める・・・

ここまでかなり時間をオーバーしているので

下りで挽回しよう

 
上りよりも 下りの方が得意な私は

バイクのような寝かせたコーナリングで走る癖が有り

ぶっちゃけ多少のオーバースピードでも下りて行ける・・・

だが、ここで事故ったら元も子もない・・・

自分の限界は知っているので安全マージンだけは確保して飛ばそう


せっかく可愛い子ちゃんとのランデブーを諦めたのだ

絶対に前夜祭に 間に合わせたい!


いつものエロファンキーモードからマジモードに切り替えて

メットとアイウェアを正して 下ハンを握り直す・・・

さあ、行くぞ!


・・・この時は 

このあと起きるアクシデントのことなど

知る由も無かった・・・


次回 vol.3へと つづく・・・


【次回予告】

富士スバルラインに救急車出動!
20170616001rq.jpg
いったい何が起こったんだ!?

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 22:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

2017富士ヒルクライム vol.1 〜あの娘との出会い・・・(前編)

2017富士ヒルクライム vol.1 〜あの娘との出会い・・・(前編)

富士ヒルクライムに行ってきたどwwwっ!

1706160000yamanakako.JPG

参加してないけどね♪(o^ー')b

・・・って、エントリーしてないんかいっ!



ここ最近、フェイスブックやインスタグラムなど

SNSの手軽さに負けてしまって ブログは全くの放置(汗)

もはやブロガーとは呼べない私です・・・

どーも♪スーパーhiroちゃんで〜す♪(o^ー')b


・・・んな事は どうでもいいので、とっとと更新しましょう(笑)



先週末 富士ヒルクライムに行ってきました♪

と言っても、富士ヒルクライムには参加しておらず

korashoさん率いるFRL軍団の「前夜祭」の参加が目的です♪

楽しい宴に参加するついでに 前日の土曜日に

勝手に1本登っておこう という魂胆です(笑)


1年ぶりの富士スバルライン

170616001subaru.JPG


料金所に並ぶ自転車の絵は 何度見ても滑稽だ(笑)

170616002subaru.JPG


自転車は200円で走れます♪ んん〜ん 幸せ^^♪

170616003tuukousyo.JPG


ブログにアップしていないが

昨年美ヶ原に行ってひざを痛めて以来まともに自転車に乗っていない私

久しぶりのヒルクラで24kmも上れるのだろうか・・・

もちろん無理だろう・・・

ま、時間まで行けるとこまで行ってみようか♪



えっちら、おっちら、のんびりペースで上っていく



1合目駐車場

170616004-1go.JPG

・・・まだまだ平気だ^^

・・・って、ここでダメなら お話にもならない(笑)


さあ どこまでがんばれるかな? 

この時点ではまだワクワクしていた♪

170616005huj.JPG



何気に好きなここの景色

170616006huji.JPG

木ばっかりで なかなかロケーションが見えない富士山だが

走り始めて早い段階で 正面に姿を現すココの景色

いいわぁ〜♪ テンションあがるわぁ〜♪

よっしゃ! 行ったるでぇ〜っ!♪



・・・


二合目

170616007-2go.JPG

正直 もうしんどい・・・


・・・

三合目

170616008-3go.JPG

めっちゃキツイ! もう死ぬwww


ここまで走れない体になってしまったのか・・・

老いを感じる(笑)



既に限界を感じて転がり込む大沢駐車場

170616009oosawap.JPG


ココからの眺めもいいねぇ〜♪

170616010oosawaunkai.JPG


FRL前夜祭に間に合うためには

16時には下山開始せねばならない・・・

残り時間はあとわずか・・・膝の痛みも強くなってきたし

もう降りちまうか?・・・と思ったが

少し先にある 富士の岩肌が見えるところは見たいな♪

(↓↓↓ この場所: 参考画像:過去の写真です)

1706160013orahu.JPG


普通に見られる富士山の顔とは全然違う、

上った者にしか見ることのできない場所・・・ 


すでにもう足はパンパンでフラフラだったが

それでも 見たいという欲求が勝った♪


行こう! もう少しだけ♪



もはや足は残っておらず 時速8kmぐらいで上る(笑)


しばらく行くと 女性ローディが立ち止まっていた

メカトラブルか?

いや、立ち止まって天を仰いでいるから 

疲れて休んでいるのだろう・・・



後姿だけで 若い娘だと分かる♪

ビアンキのチェレステカラーがとても綺麗だ♪


あの子の前だけでも頑張って

走れる人のフリをして行こう(笑)


既に限界を超えていたが ケイデンスを上げる

シャカシャカシャカシャカ・・・


追い越しざまに 声をかける

私:「大丈夫ですか?」

彼女:「エヘッ♪・・・」

と笑顔で答えた顔が めっちゃ可愛い♪


思わず立ち止まってナンパしちゃおうかと思ったが

普段 女の子と話す機会の少ない 口下手な私には無理だ(笑)

ここは紳士的に 「がんばってね〜」 と声をかけて

そのまま走り去る・・・


いや めっちゃ苦しいのだが 

せめてこの子の前だけでも

走れるローディを演じさせてくれ(笑)


シャカシャカシャカシャカ・・・



これぐらい離れたらもう あの子に見えないかな?

そろそろいいかな・・・


と、無理して回していた足を緩めた瞬間


カラン!


すぐ後ろで鳴る熊鈴の音!

私の急減速にオカマを掘りそうになり

急ブレーキをかけた人がいたのだ!!



私:「あっ! スミマセン!!」

後ろの人:「あ、大丈夫です」


・・・ん? 女性の声?


進路を邪魔したことを謝り

そのまま抜いて行ってもらおうと振り返ると




うぉわっ! さっきの あの娘だ!!



・・・なんですと?

さっき立ち止まっていたじゃん!

えっ? なんでなんで?

なんで付いてきてたの????


ってか 追いつかれたのか?

ダメじゃん! 俺もう限界じゃん!! 

これ以上 回せないじゃん!!!


へタレがバレてしまうじゃん!!!



すでに限界を突破しており 足も肺もオーバーヒートしていたが

この娘の前で恥ずかしい姿は晒したくない


ただその思いだけで 気力で回した(笑)


ぐはっ・・・ぬおう・・・ひでぶ・・・あべし・・・

・・・私はもう死んでいる・・・


とにかく気力だけで頑張って回して

四合目の少し上の駐車場に逃げ込む・・・


すでに足はガクガクブルブル、産まれたての子鹿状態・・・

自転車から降りることも出来ないが

ここはポーカーフェイスを装い、このまま抜いて行ってもらおう・・・




カラン!


あの娘も一緒に止まっていた!!(笑)


ぬおうっ!


ヤバいぞ! このままでは俺がヘロヘロで 

産まれたての子鹿だとバレてしまう!

・・・いや、日本語おかしい、子鹿ではない

俺 テンパってる? うん


脳みそがショートしてしまったが なんとか平静を装い

軽く会釈だけして 走れるローディーを演じた


あの娘も ニコッと笑顔で会釈して、奥のほうへと歩いて行った

・・・歩けるんだ・・・羨ましい(笑)


あwww、でもあの笑顔 めっちゃ可愛いぞ♪


ちょっとお話だけでもしたいぞ♪


もう格好などどうでもいい

ついて行こう




産まれたての子鹿が・・・ 

後を追った・・・(笑)



次回 vol.2へと つづく・・・



【次回予告】

ビアンキに乗った可愛い娘ちゃん♪

1706160015kawaii.PNG

ブログ掲載許可をもらうのを忘れたため 笑顔をお見せできないのが残念です

次回 ご期待ください♪

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by スーパーhiroちゃん at 02:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 富士ヒルクライム2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


クロスバイク エスケープR3に乗る は
ブログランキングに参加しています
応援クリック ポチっとみっつ お願いします
(^▽^)

にほんブログ村 自転車ブログへ

blogram投票ボタン

あなたの応援クリックが反映されて上位へ上がれます ありがとうございます